「そろそろほんとに英語やらないとやばい」と言いながらも学習をはじめられない人って、まわりにいませんか? 英語が必要になる日は突然やってきます。すでに毎日英語を使っている人にも、英語とは全く関係ない生活を送っている人にも、役立つブログになればと思っています。

「Noomダイエットコーチ」にiPhone版が登場!

»

先日書いた「正月太り解消にNoomダイエットコーチはいかが?」でご紹介した、「Noomダイエットコーチ」にiPhone版が登場しました。Android版のアイコンとはがらりと違ったデザインです。iOS7にあわせてフラットな白基調にしたのでしょうか。

Noom iOS icon.png

iPhone版の特長は、「Better Together(みんなで一緒に)」をコンセプトに、グループ機能がコアとなります。

 

グループ機能

グループ機能は最大8人までで、私のグループは5人です。アイコンの右下に表示されている数字は、今日の食事ログ回数です。アイコンをクリックするとメンバーのアクティビティを見て、「ハイタッチ」や食事ログのリマインダーを送ることができます。

「ハイタッチ」が送られてくると、次も忘れずに食事ログをつけようって思えて、継続の励みになりますよ。

Group.JPG

  

歩数計

私にとっては歩数計が一番嬉しい機能です。毎日どれくらい歩いてるのかを数字で見ると新記録を出したくなって、歩数稼ぎのために少しでも長い距離を歩こうと思えたり、ジョギングに出かける頻度が上がったりするので、気持ち程度かもしれませんが、活動量が増えているような・・・。

pedometer.PNG

 

食事ログ

食事ログは簡単につけられるように、食品データベースが充実しています。野菜などの食材から市販の食品まで幅広く網羅しています。食事ログをつけていくと、毎朝みかんばっかり食べてるとか、食事習慣が見えてくるのでもう少しバラエティある食事を考えないとなと思わされることもあります。

databaseJ.PNG

 

運動ログ

運動ログは掃除、腹筋運動、ランニングなど日常的なものから車の運転まで、幅広く60種類以上用意されており、カスタムの運動エントリーの作成も可能です。どんな運動でどれだけのカロリーが消費されるかを学ぶことができので、定期的な運動と適度な食事の量を意識して、カロリーバランスを加味した生活スタイルへと改善できるかもれませんね。

undo.PNG

運動ログをつけると、何カロリーを消費したのかをビジュアルなイメージで教えてくれます。少し走ったくらいでは満足いくほどカロリーは消費できないもので、摂取に対する消費の大変さが身にしみます。

burn.PNG

 

ウィークリー・コンテンツ

毎週、ダイエットに関する記事が送られてきます。海外の記事を読みやすくまとめてくれています。ダイエットには地道な努力が必要であるのと同様に、無理なく継続できるよう、少しずつ栄養のことや効果的な運動などについて学べるようになっています。

learning.PNG

 

以上、「Noomダイエットコーチ」のiPhone版のレビューをしてみました。

減量をしてみようと思う方は、試してみてはいかがでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する