「そろそろほんとに英語やらないとやばい」と言いながらも学習をはじめられない人って、まわりにいませんか? 英語が必要になる日は突然やってきます。すでに毎日英語を使っている人にも、英語とは全く関係ない生活を送っている人にも、役立つブログになればと思っています。

英文ライティングのワンストップソリューション「Ginger Widget」

»
 イスラエルからやってきた英文チェッカー「Ginger」に、「Ginger Widget」という英文ライティングのワンストップソリューションが登場しました。

 英文チェッカーの「Ginger」と、より文脈にあっていてネイティブが使うフレーズをレコメンドする「Rephraser」が一カ所にまとまったという、利便性向上のリリースです。

 「Ginger」で直してもらうだけではなくて、よりナチュラルな表現も学ぶことができるようになったというわけです。

GingerWidget1.png「Ginger」と「Rephraser」がどう違うのかも、今回のアップデートでわかりやすくなったのでは?


■ 「Ginger」の機能

 入力した英文を正しいスペルと表現に最適化する、英文チェッカーです。前置詞チェック、文脈上のスペル/文法チェック、最適な同義語のレコメンドを行います。

・「at」、「on」、「in」などの前置詞を、文章に合った正しい前置詞に訂正

・スペルが正しくても文脈上使い方がおかしい場合は、最適な単語をレコメンド
    「Ginger」利用前の誤った文:「Let's grab a bear」(熊をつかもう!)
    「Ginger」 利用後の正しい文: 「Let's grab a beer」(ビールでも飲もう!)

・「more round」 を「rounder」に直すなど文法として誤っている文章を訂正


■ 「Rephraser」の機能

・ 英語のフレーズに対し、まるごと適切なフレーズ候補をレコメンド

・ 「love」や「hate」など、感情を使った文章は、より豊かな表現になるよう英文をレコメンド

・ 日本人にありがちな言葉が不足しがちな英文も、より完成度の高い文章に修正案をレコメンド


 自分が書いた英文がおかしくないかを調べるために、センテンスを丸ごとGoogleサーチしてチェックしなくてもよくなりそうです。

 英文ライティングは、文法本を読むよりも悩みながらでも書いて正されながら上達していくので、英語で文章を書くのが苦手な方は「Ginger Widget」を活用してはいかがでしょうか。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する