我が国は現在、閉塞感が漂っているとよく言われていますが、実は、よく観察すると、新しいビジネスチャンスがあふれかえっています。それを見つけて、成功させるコツとヒントをご紹介します。

【今日から着物男子になろう!】8~デニム着物のススメ~

»

久々のシリーズ投稿になります。
前回までで基礎編は終了し、今回から応用編となります。

その1回目は、デニム着物のススメです。
デニムとは、そうあのデニムです。
デニムパンツやデニムジャケット、デニムシャツなどに利用されているあのデニムです。

あんな生地で着物が作れるのかと思う読者もいるかもしれませんが、着物愛好家の中では、デニム着物は静かに流行っています。
実際に、「デニム着物」でググってください。色々出てきます。
プレタ(既製品)で1万円位から4万円位、簡易オーダーでも2万円位から販売されています。
色も通常よく見かけるブルーデニムから、ブラック、黄色、緑色などさまざまそろっています。

私のおすすめとしては、デニムパンツのように色糸のステッチが入ったデニム着物です。色糸を使ったステッチが入っていないデニム着物も数多いですが、一見してデニムだとわかりにくいので、「これデニムなんです!」って言わないと判ってもらえない時もありますし、せっかくデニムの着物をきるのですから、色糸ステッチという遊びがあった方が楽しめると思います。

さて、このデニム着物ですが、非常にカジュアル感がある着物ですので、「着崩し」を楽しむことが出来ます。もちろん、ごくごくオーソドックスな着方でもかまわないのですが、デニムらしく大胆に着こなしてみましょう。

denim1.jpg  denim2.jpg

上のサンプルの写真をご覧下さい。
ちょっと写真ではわかりにくいかもしれませんが、
デニム着物の下には、ボーダーの長袖Tシャツ、その上から胸に文字のロゴが入った黒のパーカーを着ています。ロゴはチラッとだけ襟元から見せています。また、袖元から見えるボーダーもポイントとなります。もちろん、パーカーのフードは外に出します。
そして、足元はショートブーツです。このブーツはちょっとだけウエスタン調を取り入れているブーツですので、デニム着物とはよくあっていると思います。足元はコンバース・ハイカットのスニーカーなんていうのもアリです。

このような着方であっても着物です。
前にも書いたように、新しいものをドンドン取り入れて自分のものとしてしまうのが着物の良さです。
これから、着物デビューをしようとしている男子の方は、デニム着物から入るという方法もあると思います。ぜひチャレンジしてください。

参考までにデニム着物販売サイトをひとつ紹介しておきます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omoshiro-mono/c3cbc3e5ca.html

◎「今日から着物男子になろう!」一覧
http://blogs.itmedia.co.jp/hiramoto/cat3795/

Comment(0)