一般社団法人鬼ごっこ協会で、鬼ごっこを活用して、次代を担う青少年の健全育成のために仕事をしています。大人から子どもまで、みんなが楽しめる鬼ごっこの楽しい活用法や、鬼ごっこにまつわる文化歴史をご紹介していきます。

平峯 佑志

平峯 佑志

日本中、世界中に「鬼ごっこ」の素晴らしさ、楽しさを伝えていくために一般社団法人鬼ごっこ協会で活動をしています。活動の中心は鬼ごっこ協会オリジナルの「スポーツ鬼ごっこ」の普及で、多世代、多様な業界業種の方々と連携しています。スポーツ鬼ごっこの国際展開に力を入れて取り組んでいます。

プロフィール


<経歴>
2010年 日本大学法学部政治経済学科卒業
2010年 10月~2011年現在 株式会社アミカ企画に参画

<信条>
「リアル」と「デジタル」を融合させた社会創り

<仕事内容>
株式会社アミカ企画 
一般社団法人鬼ごっこ協会 (国際スポーツ鬼ごっこ連盟 事務局長)

 アミカ企画では、鬼ごっこ事業、CSV事業、メディア事業、イベント事業、マネジメント事業を行っております。

facebookページ:株式会社アミカ企画 
twitter:@amicaproject 

 鬼ごっこ協会では「スポーツ鬼ごっこ」という新型の鬼ごっこを活用して、健全な青少年のコミュニケーション能力の育成を行ったり、日本全国各地の地域活性化のためのツールとして活用しています。幼児、小学生から高齢者までも対象とした鬼ごっこイベントを、これまで20都道府県、2カ国で開催しています。最終的には、スポーツ鬼ごっこでワールドカップを開催して、オリンピック種目としていきたいと考えています。
 私自身は、スポーツ鬼ごっこの企画営業、普及活動と、協会のソーシャルメディア担当で管理運用をしています。

facebookページ:スポーツ鬼ごっこ普及推進委員会 
twitter:@onigotter 
blog:鬼ごっこ協会公式ブログ 
Ustream:Onigotter TV(鬼ゴッターTV)