一般社団法人鬼ごっこ協会で、鬼ごっこを活用して、次代を担う青少年の健全育成のために仕事をしています。大人から子どもまで、みんなが楽しめる鬼ごっこの楽しい活用法や、鬼ごっこにまつわる文化歴史をご紹介していきます。

企業研修に鬼ごっこ

»

鬼ごっこ協会では、鬼ごっこを活用した「人材研修」を行っています。とても驚かれることが多いのですが、結構な頻度で依頼を頂くことが多くてニーズの高さを感じています。デスクワークが多く、PC作業ばかりになってきているビジネス環境ではコミュニケーションが希薄になりがちです。体を動かすことが少ないため、不摂生になり健康にもあまりよくありません。鬼ごっこであれば、子どものころにやったことがあり、特別な技術がいらないので、研修会の場で突然にやっても、十分に楽しんでもらえることが多くあります。

IMG_0668.JPG

■誰もが童心に戻る

これまで、IT企業、不動産会社、ITベンチャー企業、人材系の企業などで研修を行ってきました。どこも最初は半信半疑で、面白半分で話をもらうことが多いです。手探りで話を聞いて下さる中でこちらが話をするに従って、次第に興味を持ってくれるようになります。鬼ごっこと聞くと子ども時代を思い出し、童心に戻って楽しむことができます。「鬼ごっこする人!この指と~まれ!」と、いう公園で遊んだ光景が思い出されるのではないでしょうか。

■かなり頭を使う研修です

鬼ごっこをすると意外にも頭を使います。どうすれば鬼から逃げ切ることができるか、仲間と協力して逃げ切れるか、または自分を犠牲にして仲間を生かすことも考えることができます。チームで協力することを条件とするルールでやるのですが、そうするとルールを生かして、どう課題を解決するかをみんなで考えます。自分だけで考えるのではなくてチームで考えることで、一人で考えるだけでは思いつないアイデアを見つけることができます。

■チームワークやコミュニケーション

チームで競う鬼ごっこを多く行うようにしています。複数人でやる種目をやるのですが、チームで行うと競争意識が芽生えます。どうすればチームで勝利を勝ち取れるかを考えます。そうすると、上司部下など関係なく、各参加者が活発に意見を出し合う姿が生まれて、とても盛り上がる雰囲気が出来上がる光景を、私もたくさん見てきました。そんなことを云っても、上司部下で気を使いあうのではないかと思う方もいるかもしれませんが、そこは「鬼ごっこ」の持つ力で鬼ごっことなると、年齢などを忘れて、皆さん童心に戻ってしまうのです。普通の時は内気な人も、鬼ごっこが始まるとコミュニケーションを取ろうとする姿を多くあります。これは、私自身も驚くことがたくさんあります。

■特にデスクワークの方に!

鬼ごっこ研修は、特にオフィスでデスクワークをしている方にやってもらいたいと思っています。デスクワークは体も動かさずに不健康な状態が続いて、夜は飲みに行くという成人病まっしぐらの不摂生な体になってしまいます。健康寿命という言葉もありますが、健康でいられる期間をできるだけ長くして、よりよい人生を過ごすためにも、社会人の皆さんも適度な運動をしていくことは大切です。運動することでリフレッシュになり、仕事の効率も向上すること間違いなしです。これからも、多くの皆さんと鬼ごっこを楽しく環境づくりを頑張りたいと思います!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する