一般社団法人鬼ごっこ協会で、鬼ごっこを活用して、次代を担う青少年の健全育成のために仕事をしています。大人から子どもまで、みんなが楽しめる鬼ごっこの楽しい活用法や、鬼ごっこにまつわる文化歴史をご紹介していきます。

スポーツ鬼ごっこのトップリーグ「ONIリーグ」

»

こんばんは。鬼ごっこ協会の平峯です。今日のブログでは鬼ごっこのトップリーグ(ONIリーグ)のお話しをしたいと思います。

■鬼ごっこにもトップリーグがあるの??

サッカー、野球、バスケットボール、ラグビーなど、著名なスポーツ種目にはプロリーグ、トップリーグという、最高峰の選手たちがしのぎを削っているリーグが存在しています。そんな中、私たちの行っている「スポーツ鬼ごっこ」という新しくできたオリジナルの競技にも、最高峰の選手たちが競い合う「ONIリーグ」というリーグ戦が昨年誕生しました。

※ONI リーグとは
スポーツ鬼ごっこ最高峰の公式リーグ戦。トップクラスのクラブがリーグ戦を通期で競い合い年間チャンピオンを決定する。(ONI=Onigokko National Institute (日本鬼ごっこ機構))

(国際スポーツ鬼ごっこ連盟公式HPより)

スポーツ鬼ごっこは、鬼ごっこ協会のHPをご覧いただけましたら、今回初めて知った方は確認をいただけます。スポーツ鬼ごっこは、老若男女誰もが楽しめるスポーツですが、競技性としても奥深さがあり、戦略性やフォーメーションの豊富さがあることが大きな魅力としてあります。そこで、スポーツ鬼ごっこのそうした魅力を更に発展させていくために、2015年から更なる深みを目指していこうということで始まりました。

■各地でクラブ設立

昨年2015年から始まった記念すべきファーストシーズンは、東京都から「東京OC」、神奈川県から「相模・湘南ハンターズ」、山梨県から「甲斐アスとれ」、学生選抜(大学、専門学生等から構成)という4つのクラブで始まりました。まだまだ、知名度はこれから築いていくものになりますが、スポーツ振興や地域振興、子ども達への教育などに熱い方々が選手として加盟されています。趣旨として、鬼ごっこの特徴でもある「楽しさ」を前面に出して、ただ勝利を目指す勝利至上主義のスポーツではなく、鬼ごっこを通じた「人」「地域」づくりを目指して取り組んでいます。各クラブの地元では、地域の活性化として地方自治体や民間企業、各種スポーツ種目との連携も図ることで、日ごろからスポーツに親しみのない方にも、体を動かすことの楽しさを伝えていきます。WEBやSNSでも各クラブは普及に力を入れています。

10264788_1115981788423372_2985505592770010874_n.jpg

■所属クラブは「東京OC」

私は、これまでは事務局として鬼ごっこを裏方で支える仕事が多く、選手としてプレイすることは少なかったのですが、今回のONIリーグでは選手としても「東京OC」というクラブの一員としてリーグに参加をしています。OCは、鬼ごっこクラブを表しています。サッカーでいうところのFCということです。2015年シーズンは、第3位という成績となりましたが、とても楽しくシーズンを終えることができました。

FullSizeRender (6).jpg

公式FAcebookページ:https://www.facebook.com/tokyo.onigokko.club/

■スポーツフォーオールの精神

スポーツはどこか、スポーツを専門的に行っているごく限られたエリートがやるもので、それ以外の人は観客であったり、無関心であったりすることが多いのが現状です。2020年には東京五輪がありますが、日本国内においてさらにスポーツへの関心や興味を持ってもらうためにも、ONIリーグではスポーツフォーオールの精神(誰もがスポーツに親しむ)の大切さを伝えて、一般の方にも門戸を広げて、多くの方が参加しやすく、応援をしやすいリーグ戦を作り上げていきたいと考えています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する