人生への贈り物

スマートウォッチが生きる道

»

Sww_2

いきなりですが、

スマートウォッチがスマホに勝る最大のポイントは何でしょう?

「それは当然、腕に装着できること(ウェアラブルであること)」

と多くの人が答えるでしょうけど、私の意見は違います。

スマートウォッチがスマートフォンに対して決定的に違うのは、画面を人に見られるということです。腕につけるので誰からでも見えます。

スマートフォンの画面は通常、人から見られません。できるだけ見えないように隠しているはずです。

スマートウォッチの画面は隠すことはできません。隠したら変です。

だからどんどん積極的に見せていくべきです。

誰かに見られて嬉しいもの、誇らしいもの、アピールしたいもの。そういった内容を画面にうまく表示できるアプリが求められます。

画面を人に見せることで、自分をアピールできる。自分を魅せることができる。

これこそがスマートウォッチがスマホに勝る最大の利点です。

そして、この利点は弱点にもなります。

スマホでは当たり前に表示していた、誰かからの電話着信やメール受信のお知らせ。これらを誰かに見られて嬉しい人は少ないはず。

例えば恋人や奥さん、家族の顔写真。スマートウォッチの画面に表示させても別に悪くはないけど、できたら避けたいかもしれません。自分だけじゃなくみんな見るんだし恥ずかしいですよね。

スマートウォッチとスマホでは画面に表示させるべき内容が根本的に別であり逆です。もしどちらでも表示して問題ないなら、本来はどちらか一方だけでやるべきコンテンツです。(例えば時間はウォッチだけで表示したらいいし、動画やウェブなどはスマホだけでいいと思う。)

スマートウォッチをスマホに置き換えようとすると、間違った方向に行きそうですので棲み分けが重要だと思います。

そう考えると、スマートウォッチの活用方法、スマートウォッチのキラーアプリなどが、いろいろ浮かんでくるのではないでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する