何を思ったか創業して1年半のベンチャー企業「コロプラ」に転職した元証券アナリスト・長谷部潤が、「中の人」という目線でネット業界や企業の今を解説したり、大手金融からベンチャー企業に移ったことでの気づきや驚き、戸惑い……などを綴ってまいります。

長谷部 潤

長谷部 潤

株式会社コロプラ・取締役最高戦略者(CSO)。大和総研の証券アナリストでしたが、2010年夏に当時設立2年目のネットベンチャーへと転職。大手金融とベンチャーとのギャップを楽しみつつ、ネット業界の未来を日々考えています。

プロフィール

 株式会社コロプラの取締役最高戦略責任者(CSO:Chief Strategic Officer)。
 
 1990年に大和証券株式会社に入社。その後、大和総研に転籍。証券アナリストへ。
 IT/インターネットセクターを黎明期よりカバー。
 各種アナリストランキングでは、例年1位もしくは2位。
 2007年からは放送メディアセクターも兼務。
 
 2010年7月に株式会社コロプラに転職。
 新人取締役として、事業戦略、アライアンス、広告・広報、などを管掌。
 
 英国車好き。ソバ好き。城郭好き。数字好き。
 
 「このサイト(ブログ、アカウント等)に記載する内容は私個人の見解であり、必ずしも株式会社コロプラ(または前職の大和証券グループ)の立場、戦略、意見を代表するものではありません」