HRD(人材の育成、教育研修)の現場から、気づいたこと、アイデアを発信します。初めて人材育成や教育担当になった方でも、わかりやすく、取り組みやすい情報提供を目指します。特に、20代~30代を元気にしたいご担当者様、是非このブログにご参加ください。

急な寒波に身体がついていかないのは私だけ?

»

 休み明けに会社に行くと、建物が冷え切ってオフィスが寒いこと!その後外出し、お客様先でお化粧室をお借りしたのですが、洗面で蛇口に手をかざすと、あたたかいお湯が出てきました。そのあたたかさに、思わず「ありがたい」とつぶやいてしまうほど、ここ数日厳しい寒さが続いています。

 各地のニュースを見ていると、日本海側の雪はこれまで降らなかった分がまとめて降ったと思われるぐらいの降雪量になっていたり、沖縄でストーブが売り切れたなんていう聞いたことがない話が流れていて、かなりビックリしています。

 ビックリしているのは身体の方も。つい先日までほとんど暖房を入れずに過ごせるぐらいの暖冬だと思っていたので、身体が油断していたんでしょう。急な寒さに身体をこわばらせて歩いているらしく、外出先から戻ると身体がコチコチになっていました。そして、気が緩むと眠気が強く、眠くて仕方がない・・・。思っている以上に身体はダメージを受けているみたいです。

 このような寒暖差が激しい時に、気を付けたいなーと思うのは、日程や時間に余裕を持った行動。つい最近までは予定通り、納期通りだったことも、これから数日は道路の事情などで遅れが見込まれたりするだろうなと。そんなことを織り込むことは、色々なところでの「無理」を減らし安全性の確保につながるんではないかと。

 こんなことを考えるのは、人やモノの流れに携わる人たちも、私と同じように急激な気候の変化に身体がついていきづらくなっている人も多い気がします。高齢化する社会とは、働き手の平均年齢も高い社会。「無理をさせない」、「無理を減らす」配慮も必要なのではないかと思う今日この頃なのです。

ブログPolicy
「ブログをご覧くださった方の未来がよりよいものに」という気持ちをこめて取り組みます。

Six Stars Consulting~夢を創り、夢を育む~

【参加費無料】プログラム紹介セミナー(残席1様)
管理職やリーダーの育成をご検討中の人材育成ご担当者様を対象にセミナーを開催します。
詳細は、下記サイト↓↓をご覧ください。
リーダー研修「目標・方針」の浸透とメンバーの動機づけ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する