HRD(人材の育成、教育研修)の現場から、気づいたこと、アイデアを発信します。初めて人材育成や教育担当になった方でも、わかりやすく、取り組みやすい情報提供を目指します。特に、20代~30代を元気にしたいご担当者様、是非このブログにご参加ください。

2016年の目標〔Live編〕

»

 今年の目標「瞑想(毎日)」、「いい仕事を見る」に続く3つ目は「Live」です。人が集まる機会や場づくりを積極的に進めることや参加する、これに取り組んでいきます。

 これに取り組もうと決意したのは、昨年、私に一番大きな影響を与えた出来事に関係があります。

 その出来事とは、特殊ミラーの製造・開発により安全・防犯ミラーの分野で世界シェアを誇るコミー株式会社(以下、コミー)の小宮山栄社長の講演会に参加したこと。そして、その後コミー本社に訪問し、お話をうかがい見学をさせていただいたことです。

 そもそも、小宮山社長の講演に参加するきっかけは、オルタナティブ・ブログと誠Biz.IDブロガーのオフ会で、『100円のコーラを1000円で売る方法』の永井尚孝氏の、「バリュー・ポジショニング」というテーマでの講義をお聞きしたことから。その講義の中で、ニッチな分野を極めることで、世界市場で実績を上げているコミーの存在を知ったのでした。

 そして、昨年9月に小宮山社長の講演に参加する機会に恵まれ、その後、コミー本社に伺ってからというもの、なんと申し上げてよいのか。とても「やる気」と「行動力」に溢れてきました。実は、この時期というのは、私が10年前に起業を決意するのとほぼ同時期。

 その起業を決意したときに最初につくったのはコーポレートスローガン。その内容は「夢を創り、夢を育む」。しかし、最近はこのスローガンをほとんど前に出していませんでした。

 そして、コミー本社入口の小宮山社長の直筆のメッセージを見て、頭をガツンと叩かれたような衝撃を受けました。そのメッセージというのは・・・

コミー様 夢.jpg
 これを見たときに、「お前さん、この10年、サボってなかったか?」と言われたような気がしました。

 「夢」を持ち取り組む人=リーダー育成をするために会社を創業したのに、
 ・視野が狭くなっていないか?
 ・楽しようとしていないか?
 ・守りに入っていないか?
 などなど・・・この10年の取り組みに対する問いを、メッセージから投げかけられた気がしたのです。

 コミーは、小さな分野でも、コツコツと研鑽を重ねることで、宇宙的な仕事ができることを見せてくれましたが、私の場合は、あっちにいったり、こっちにいったりしていたなと・・・猛省しました。

 そのような出来事があり、起業の原点に立ち返ることに。そして、人の話を直接伝えたり、聞いたりする「機会」や「場」は、気持ちに影響を与えるだけでなく、その後を切り拓く可能性があることを身を持って体験しました。

 以上のことから、主業である「人が集まる機会や場づくり」を今まで以上に進めていこうと決めたのです。

ブログPolicy
「ブログをご覧くださった方の未来がよりよいものに」という気持ちをこめて取り組みます。

Six Stars Consulting~夢を創り、夢を育む~
10周年 特別企画(2月3日 東京開催)
人材育成担当者対象 プログラム体験セミナー(参加費無料)
リーダー研修「目標・方針」の浸透とメンバーの動機づけ
※セミナー情報の詳細は、弊社サイトをご覧ください

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する