ホームページでの情報発信が楽しくなるツール!

Best Free CMS 2015 AwardのWinnerにJoomla CMS!

»

ホームページは必須の時代。多くの法人企業は、自社でページ作成をして情報発信を積極的に行っている。その時に活用されるのが、CMSで構築されたホームページである。

CMS Criticが毎年開催している人気CMS投票がある。世界中で使われているCMSをユーザーたちが投票する。当然、ユーザー数が多いCMSがランクインすることになる。

CMS Criticサイトで発表されたCMS 2015アワードWinnerの結果:

Best Free CMS・・・Joomla

Best Open Source CMS・・・Django CMS

Best CMS for Communities・・・Black Monk!

Best Enterprise CMS・・・Cascade Server

まだ審議中のAwardがあるのでこれだけではない。私はJoomlaを使ってサイト構築をしている。Joomlaの魅力に惚れ込んで10年以上使い続けている。個人サイトから大規模なポータルサイトまで使える。汎用Free CMSであるのでサイト構築と運営ができる方であれば最高のホームページシステムである。

今年は、JoomlaがBest Free CMSのWinnerに選ばれた。

best-free-cms-joomla.png現在、Joomlaの最新バージョンは、3.4.8である。セキュリティー修正リリースバージョンであるので安心して使える。関心がある方は、Joomla.jpのサイトからダウンロードができる。

Comment(0)