ホームページでの情報発信が楽しくなるツール!

定年退職後、妻に嫌われないようにするにはどうしたら良いだろうか?

»

私の同僚というか、年代の会社員は、定年退職になる人が多い。運が良ければ、65歳まで働けるようだが誰もがそのような境遇になるはずがない。

定年退職祝いで家族で外食する。お父さん、ご苦労様でしたと家族から言われる。これからどうするのと聞かれるが、しばらく考えると答えて終わる。

1,2週間、自宅でブラブラとしている。家内だけが忙しく日々の仕事をこなしている。それを横目で見ながら、これから何をして余生を生きて行こうかと考えるが一向に考えがまとまらない。

思い余って近くの図書館に朝から行く。あまり人がいないだろうと思っていたが、私と同じ境遇にいるらしきシニア男性諸君で一杯であった。雰囲気は、見ているだけで詰まらそうだった。タダ、タダ、時間を潰している。

ここは私が来るべき所ではないと感じて電車で街中に出る。Cafeに入ってコーヒーでも飲みながら自分のこれからの人生を見直そうとした。そんな思いで毎日Cafeに朝から入り浸る。

とは言うもののCafeも毎日だと飽きて来る。2,3時間いれば落ち着かなくなる。自宅に帰る。次第に家内から冷たい視線を感じ始める。その冷たい視線は、私の生活の邪魔をしないで!!と視線が叫んでいるようだ。

時々、家内から「あなた、これからどうするの?どこかに働き口がないの?」と聞いてい来る。仕方なく、ハローワークに行って職を探すのだが、自分のキャリアや経験が生きる仕事がない。60歳という年齢でやりたい仕事を見つけても対象外になる。

・・・・・・こんな経験を味わっている同年配のシニア男性が大勢いると私は思っている。いつも、味方だと思っていた妻が自分の状況を見て苦痛を感じ始めている。

妻に嫌われないようにするには

一番簡単に嫌われないようにするは、いつも決まった時間に働きに出ることだ。アルバイトでもパートでも良い。今までの会社員生活と同じように生活のリズムを作り出すことだ。妻たちは、夫が会社に出勤して夜遅く帰ってくる生活のリズムに習慣付いている。

これが難しいならば、妻が喜ぶことを見つけて実行する。その他の方法は、こちらを参照>>妻を喜ばす方法

Comment(0)