グローバルなマネジメントやITも「現われては消えさる飛沫の様」なのか?

清水 博

清水 博

IT企業勤務。アジアパシフィック地域統括拠点などで、20年を超える海外との関わりを継続中。

このブログとは?

20年以上、アジアやグローバル市場と関わっています。今後、日本国内が縮小均衡になる中、日本人や日本企業はますますグローバルで活躍していかねばなりません。しかし、海外に出た企業や人は、常に初めての経験であり、同じような失敗を繰り返してしまいます。そのため、海外進出の基本情報を多くの人にシェアできればいいのではないかと考えています。今までの自身の経験の中から役立つ情報を発信することで、微力ながら、日本企業や日本人のグローバルマーケットでのビジネス立ち上げや競争力向上に寄与できればと思っております。

略歴

約20年間IT大手企業に勤務し、約半分を海外で費やす。アメリカ、フランス、東南アジアでの駐在経験がある。中でも東南アジアは長く、シンガポールとタイに通算8年間駐在。アジアパシフィックの地域統括本部に勤務し、エンタープライズ分野のサーバービジネスのマーケティングで、東南アジアビジネス開発ダイレクター、グローバルアカウントダイレクターを経て、現在、米系IT企業勤務。大学で心理学・哲学を学び、米国大学院にてMBA修了。