グローバルなマネジメントやITも「現われては消えさる飛沫の様」なのか?