ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

日米アマゾン転売価格比較サイトを作ったらカロリーメイトが九千円で転売されてた

»

「米Amazonに転売して儲けてるけど質問ある?」という、警備員が米amazon転売で月25〜50万くらい儲かっているというまとめ記事がはてブ1200くらいバズっていたので「日米アマゾン価格比較サイト」を作りました。日米の商品10,000件の価格差と米国内販売ランキングが簡単にわかります。

amzn_top_page_price_compare.png

前述の記事の言葉がパワーワードすぎる。

  • 「商品右から左に流すだけで情弱共が次々とポチっていく あざーすwww」
  • 「ちなみに米amazonが一番儲かってる」
  • 「特に米amazonあいつらマジでなんでも買ってく」
  • 「家でポチポチしながらできるのにみんなやらない謎」
  • 「なんでみんなやんないの?ってくらい割がいい」
  • 「ダイヤモンドラウンジ使ってる」
  • 「家には商品一個も置いてないよ俺は商品みっけてポチるくらい」
  • 「日本で安く買えるけどアメリカではプレミアになってたり、その逆もある」
  • 「探してみると価格差ってほんと色んなところにあるぞ情弱がそれだけ多いとも言える」
  • 「俺は家から一歩も出てない」
  • 「俺も英語できない」
  • 「FBAってサービス使って管理から納品まで全部amazonにやって貰ってる」
  • 「本業は夜勤の警備員」

どれこもこれも、パワーワードすぎて、バズってからずっと、気になっていたので、日米価格比較ツールを作ってみました。 正直、たしかにそりゃ儲かるだろうと思いました。 サイトと言ってもドカっと価格比較表をおいているだけです。別途CSVを提供しているので、本気で転売生活したい人は CSVをダウンロードしてエクセルなどで検索・解析してください。CSVには米国内のランキングや出荷状態なども入っているので、売れている商品がどれかもわかります。

ただ、一万件もあるCSVの中、最新ハイテク機器が少なく、ものづくり大国ニッポンという言葉が、日本のマスコミが報じているものと非常に差がある現実を知らされます。

amzon_kakaku_hikaku.png

カロリーメイトが9,000円:

たとえば、この大塚製薬 カロリーメイト×6袋の箱入りセット。日本で994円、アメリカで9,015円と表示される。目を疑う。

carorie_mate_9015_cliped.png

マツモトキヨシや薬局で、どこでも手に入る商品です。6個入り994円。コンビニで1個バラで200円くらいです。

caaloriemate_japan.png

このサイトの米国価格をクリックすると米国アマゾンの商品ページを見ることができます。

caroriemate_us.png

たしかに、$83.47×108円=9,015円だ。どうせだれかボッタクリ価格で出品してるだけだろうと、米国アマゾン内での価格を比較する。

www.amazon.com_gp_offer-listing_B01ET41FE2_ref=dp_olp_new_mbc_ie=UTF8&.png

おおおい!みんな、カロリーメイトを9,000円前後で売っているよ。米国アマゾンではカロリーメイトは9,000円が市場価格なのか!!?。

無在庫でカロリーメイトをAmazonに出品登録して、注文もらってからマツモトキヨシで買って発送してもいいんじゃないだろうかと思ってしまう。

ろくでなしBLUESの日本語版が新品7万円、中古で2万円。

ろくでなしBLUESの日米の価格差が目を疑う。6.5万円高く売られている。10倍返しだ。

rokudenashi_compare_diff.png

同様に「ろくでなしBLUES」が全巻セット、新品7万円($672)とツールで表示される。

rokudenashi_672USD

クリックすると本当に新品7万円。ちょっとびっくりです。しかし、自分がやろうにも中古は手に入っても、新品のろくでなしBLUESは仕入れるのが難しそうだ。米国アマゾン内の中古市場を見てみよう。

rokudenashi_used_us_market.png

一方で、中古は、米国アマゾンでの中古市場価格が1万7千円〜3万2千円くらいだった。高いから英語翻訳版かと思ったら日本語版だった。ブックオフで5,000円くらいじゃないだろうか。マンガは「ドラゴンボール」くらいだと競合が多くて利益率が悪くなり、「ろくでなしBLUES」くらいだと利益率がいいようだ。このあたりの目利きはオッサンしかできない。

追記:この記事が公開されてから、ろくでなしBLUESのアマゾン国内価格が2.5倍くらいあがってしまいましたごめんなさい。他にも高額に転売されているコミックもあるので、それはサイト(記事末尾)でみてください...。

炊飯器は定番。

panasonic_rice_cooker.png

やはり日本製品の転売の定番といえば、炊飯器だ。このサイトで見ると分かるが大量に登録されている。有名所でパナソニックの炊飯器を見ると、4万円ほど上乗せされて売られている。

amzn_jp_rice_cooker.pngamzn_us_rice_cookier.png

「おどり炊き」を「dance cook」と翻訳し、「パナソニック 5.5合 炊飯器」を「Panasonic 5.5 Go rice cooker 」と翻訳するところにセンスを感じる。いいセンスだ。

たしかに4万円程度上乗せされている。ただ、パナソニックも象印も別の安い機種ながらアメリカに出品しており、それらはもっと安いです。どうして、日本製の高級炊飯器が大量に出品されているのか理由はわかりません。在庫が減ったり、値上がりすることもあり、ほったらかされて、誰も買ってないという状況でもなさげです。謎です。上記の炊飯器も、スクショ取ってる間に値段が上がってしまったため、amazonの画像のほうが値段が2千円ほど高くなってます。謎です。

日米アマゾン価格比較:
https://amzn.fukuyuki.net

日本製の砂糖が1キロ四千円

amzn_satou_compare.png

砂糖が日本で200円ちょい、アメリカで4,145円。もうわけがわからないよ。日米アマゾン新品最低価格を単純に比較してるだけだよ。っていうか、受取まで6日以上かかるという日数からして、「売れたらいいやくらいの値段で無在庫で出品して、注文貰ってから、マルエツかイオンで買って、郵便局から送りつけてるだけだろ」と思ってしまう。

amzn_sato_jpn.png amzn_sato_usa.png

アメリカの巨大人口と購買力:

アメリカは人口3億人、世界一富裕層の数が多い(貧乏な人も多い)、情弱もバカも多いし、日本より平均年齢が10歳若い国。 一方で日本は人口1億人ちょっと、富裕層の数はアメリカの1/4、情弱もバカも多いが日本の情弱はネットに弱くクレカも持ってない、3割がジジババということを考えると、前述の記事の転売警備員が言うように「特に米amazonあいつらマジでなんでも買ってく」というのも、あながち嘘ではない気がします。ただ、「売れたらいいや」くらいの感覚でボッタクリ価格で無在庫出品登録している商品もなくはない気がします。たぶん、そういう商品は売れてないみたいです。

日米アマゾン価格比較:
https://amzn.fukuyuki.net

そんな感じの米アマゾンの日本製品商品リストが一万件あるよ

スクリーンショット 2018-05-07 17.22.40.png

そんな感じの商品リストが1万件レベルでおいています。真面目に商売する人はCSVでダウンロードできるので、ご活用ください。CSVにはランキングや出荷状態、小売店名なども入っているので売れてる商品がどれかわかります。アマゾンの米国転売のやり方は「アマゾン 輸出」などでググるか、本屋にもノウハウ本は売ってます。ただし、何を売ったらいいのか書いてないです。

[追記]アマゾンさんが公式に日本語で米国輸出の手順マニュアルを作ってました。おそらく、悪いビジネスでもないし、売れたらアマゾンも手数料が入るからでしょう。

amazon_manual.png

ちなみに有料サイトですが、無料でも伏せ字つきで使えます。無料で公開すると良くないことしかない情報ですし、嫌儲の炎上ネタでしかない上に、米アマゾンへ個人輸出する人自体が少ないので、無料にしても広告費が取れないからです。お金取ったほうが、ユーザ少なくてもハッピーになる人が多いと思います。申し訳ないです。総当りで数億ページもある日米のアマゾンの商品の価格比較をするのは大変です。有料の価値はあると思います。

ただ、転売しなくても、このデータが物語ることは多いです。内需が落ち込んでいく中、日本の強みとは何か、日本人はどういう分野でビジネスをしないといけないのかという答えが詰まっている気がします。日本製最新ハイテク機器が少ない一万件のCSVのリストをぼーっと見て、気づくことは非常に多いです。

日米アマゾン価格比較:
https://amzn.fukuyuki.net

amzon_kakaku_hikaku.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する