国内のIT系専門メディアにまつわるニュースとか

「ネトラン休刊」報道で大チョンボ

»

昨日、ITmedia +D PCUSERに掲載された「ネトラン休刊」の記事には11/8売(12月号)で休刊と記載があったが、こちらが裏付けを取るために「にゅーあきば」関係者から得ていた情報は12/8売(1月号)での休刊であり、少なからず「ITmedia +D PCUSER」の記事内容に疑念を抱いていた。

今日になって「ネトラン公式」も更新され、1月号の表紙や内容が掲載されて、書店にもきちんと「1月号」は売ってました。
あーあ、やっちゃったねー。12:45現在、当該記事は修正されつつある

既にYahoo!コンピュータニュースなど主要なニュースメディアにも転載されてしまっていますし、Wikipediaにも誤った情報が載ってしまっている。
特に「+D PCUSER」は、元々ソフトバンク クリエイティブからの移籍/移管メディアでスタッフも「ネトラン(ネットランナー)」のスタッフと同じ釜のメシを喰っていた間柄の筈。
センセーショナルな「資金繰り悪化のため」のサブタイトルも事実ではあるが、そこには一切の優しさを感じない。

そして、この誤報だー!!   敗者への思いやりの無い記事を書くから罰が当たったな。

「誤報スクリーンショット」や「ネトラン1月号」の雄姿などはこちらへ

Comment(2)

コメント

いまご

ご無沙汰しています。船津さん。
元の仲間なんだから、一言裏づけとればよかったのに。なんか残念ですね。Webzineが割と他に比べると好調なご時勢。にゅーあきばがそちらに舵を切るべく発展的な休刊であると信じています。中華キャノンのプラモ3体大切にとってあるのと、ビスケたんも二体ぐらいもっているかな。T本さんに陣中見舞いに行こうかなと思っております。

いまごさん、こんにちは。
お好きですね...中華キャノン3体も......。

充分な裏付けを取るルートが無かったんでしょうね。
雑誌の作り手とネットメディアの作り手の温度差もあるし。
まぁ、お粗末な飛ばし記事でしたけれど (^-^;

「ネトラン」が紙媒体で復活する事は無いでしょうが、次を愉しみに待ってましょう。

コメントを投稿する