国内のIT系専門メディアにまつわるニュースとか

日経BP社 「日経SYSTEMS」新創刊!?

»

昨日、実施された日経BP社コンピュータ・ネットワーク局の「 IT marketing Day 2006 」で発表された情報をお知らせいたします。

冒頭、挨拶に立たれた古沢局長の話からは、「雑誌とWebの融合」所謂、「MAG+NET戦略」がきちんと伝わってきます。バランスを欠いた「MAG→NET戦略」にならぬようお願いしたい所です。

「日経SYSTEMS 」新創刊
まずは、新創刊誌「日経SYSTEMS」の発表から、でも、ちょっとビックリ!
元々の告知では「IT雑誌の統合発表」となっていた物で「新創刊誌の発表」では有りませんでした。
実際の所は、「日経システム構築」に「日経ITプロフェッショナル」を統合して「誌名変更」なのです。

ところが、現在の「日経システム構築」の路線を完全に踏襲する(というかほぼ単なる誌名変更だ)新創刊誌「日経SYSTEMS」の説明を行った瀬川発行人、杉山編集長の話は、「まったく新しいITエンジニア向け専門誌」というお題目を繰り返すばかりで、「日経ITプロフェッショナル」と「日経システム構築」の事については触れませんでした。

特に今回は事情を知る広告主と広告代理店関係者を呼んでの説明ですから、『アンタ!言わなくたって判るでしょう?』という事なのかもしれませんが、『こんなを白々しい説明を喋らされて、お仕事大変ですね~』と思ってました。

新創刊誌「日経SYSTEMS」は3/24創刊。45,000部予定。
新創刊誌の編集長は当然、現在の「日経システム構築」編集長の杉山編集長が務める。
4C1P広告料金は「日経ITプロフェッショナル」の広告料金をスライドして650,000円。
(ちなみに「日経システム構築」は4C1P 528,000円)

さらに詳しくはこちら

ITproのリニューアルについては別エントリーで明日。

Comment(4)

コメント

カルピス操舵

えっホントですか?
日経ITプロフェッショナルが休刊ですか。
IT系雑誌で一番好きな雑誌だったのですが・・。
ちなみに定期購読しています。
システム構築も読んだことはありますが、日経ITプロフェッショナルの方が読んでて楽しかったのですが。
残念ですね

f/x 舩津

正式発表は【「日経SYSTEMS」新創刊】だけなので、後は今月の「日経ITプロフェッショナル」を待ってみて下さい。なんか書いてあるかもしれませんから。

1717

初めてコメントさせていただきます。広報2年目のひよっこなので、参考にさせていただいてます。
私も「IT marketing Day」出席したのですが、恥ずかしながら、新創刊の背景に全く気づきませんでした…。日経ITプロフェッショナルについては誌名すら出てこなかったですよね?解説いただいて助かりました!
(頂いた杉山編集長の名刺に、日経システム構築のロゴが無くなっていたので、編集長兼任ではないのかな?似た名前の雑誌の兼任はやりづらいから別の人が継ぐのかな?などと思っていました。ということは、ITプロフェッショナルの安保編集長はどうなるのでしょう???)
システム構築とITプロフェッショナル、とてもお世話になりましたし、弊社を初めとするソフト開発業界では必読誌だと思っていたのですが、こんな形でなくなってしまうなんて…残念です。

カルピス操舵

> ソフト開発業界では必読誌だと思っていたのですが、
ITプロフェッショナルは IT 分野だけでなく、ビジネスマンとしての IT エンジニアを作る上でとても効果的だと感じています。
自分も、ITプロフェッショナルにかなり鍛えてもらいました。

コメントを投稿する