あまり紹介されることのない欧州系ITニュースが読めるブログ

ネットでも盛り上がる仏大統領選

»

P5010240フランスは今週日曜日、第2回目の大統領選挙の日だ。この日は、4月に行われた初回の選挙で2人に絞られた候補が対立することになる。

この日は決選投票。有権者は、初回の投票で与党の国民運動連合(UMP)のNicolas Sarkozy氏か社会党(PS)のSegolene Royal氏に投票することになる。アンチグローバリゼーション運動で知られるJose Bove氏も立候補したフランスの大統領選はこれまでのところ、大きな番狂わせもなく、当初の予想通りの一騎打ちとなった。

以前からフランス人は政治の話をよくするなあと思っていたが、前回の選挙の投票率は、なんと84.8%。政治に関心が薄いといわれる日本では、ありえない数字かもしれない。さて、インターネットでの政治活動はこちらもトレンド。政治家はSecond Lifeでも政治活動を展開しているし、支援者はウェブサイトでも支援活動をしている。で、友人に教えてもらった面白いサイトがここ。Sarkozy氏とRoyal氏を戦わせるゲームで遊べる。ここでは、普段はスーツ姿の2人の候補者がサッカーのユニフォームを着せられており、Royal氏がSarkozy氏に頭突きをするとポイントが入る。昨年のWorld Cupを思い出し、爆笑してしまった。

風刺好きなフランス人のこと。ゲームサイトはここだけかと思ったら、ほかにもあった。フランスの大統領選に興味のない人もどうぞ。

*写真は、街頭に掲示された候補者のポスター。左がRoyal氏、右がSarkozy氏。破られたり落書きされているので、両氏の美男美女ぶりはわかりにくいかも。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する