あまり紹介されることのない欧州系ITニュースが読めるブログ

EU、ICT研究開発に過去最大の投資

»

欧州連合(EU)の欧州委員会(EC)は2月1日、ICT分野の研究開発に今年12億ユーロを投資することを発表した。これは、EUが割く単年の研究開発予算としては過去最大の額という。

EUでは現在、第7次フレームワークプログラム(FP7)として各分野の研究開発を進めている。このFP7の期間は2007年~2013年。中でもICTは強化分野で、合計で総予算の約18%に相当する90億ユーロという最大の予算が割り当てられている。

今回の単年予算額は、FP7の対象プログラム募集に関するイベントで発表された。EUは「研究開発→競争力強化」というパターンをなんとか軌道に乗せようと必死になっており、官民協力などさまざまな形での研究開発活動を促進している。

なお、OECDが昨年末に発表した調査書によると、2006年、研究開発費が最大の国は米国(約3300億ドル)という。中国は約1360億ドルを費やした概算で、日本(約1300億ドル)を追い越し2位となった模様だ。

Comment(6)

コメント

warszawa

末岡さん、おひさしぶりです。

EUのICT研究開発への投資の大きさに驚いてます。僕が知っているアメリカ人は、「ICT分野の先端技術開発の中心は、ヨーロッパに移ってしまった」と言って嘆いています。「ウィンテルの独占を許しているような国はそうなるよ」と言っておきましたけど(w

そのアメリカでは、トリプルプレイが頓挫してます。

http://it.nikkei.co.jp/internet/column/koike.aspx?n=MMITbo000022022007

トリプルプレイの成功事例をもっと詳しく取材されたらいいと思いますよ。AT&Tの失敗から察するに、IPTVというのは意外に大変なようですから。クアッドの動向をウォッチすることも重要でしょうけどね。

warszawaさん、

コメントありがとうございます。
お返事が遅れました。

アメリカのトリプルプレイ事情、知りませんでした。こちらでIPTVのカンファレンスがあったのですが、アメリカからの参加者が多く、関心は高いと感じたのですが。いろいろとアドバイスありがとうございます!

ICT投資ですが、これも意外でした。欧州では“米国に追いつけ”モードなんですが。。。

今後ともいろいろと教えてください。

末岡

warszawa

末岡さん、ひとつ教えてください。
日本には、「アメリカのIPTVが失敗したのは、マイクロソフト社のOSを使っているからだ、ヨーロッパのIPTVはLinuxを使っている、だから成功している」と言っている人がいます。ヨーロッパのIPTVは、Linuxベースが主流なのですか?
トリプルプレイ後進国の日本では、アメリカのIPTVの失敗はすごいショックになってます。ヨーロッパでは成功しているのになぜんなんだろーと考える余裕さえ失ってしまった感じです。もっとも地デジを推進している放送局にとっては、うれしい失敗になっているようですけどw

warszawaさん、

LinuxかWindowsかについては、残念ながらわかりません。Linuxの可能性は高いですね。ただ、Microsoftと提携しているOrangeあたりはWindowsを使っている気がします。失敗/成功は技術的なものだけでなく、ビジネスモデルも関係ある気がします。
>もっとも地デジを推進している放送局にとっては、うれしい失敗になっているようですけどw

日本は、外から見ていると、まずは本当にやろうとしているのかなあ、という印象を受けてしまいますが。。。

末岡

warszawa

末岡さん、アメリカの知人に聞いてみたのですが、AT&TのIPTVはWindowsベースのようですね。ベライゾンはマイクロソフト社の技術に満足できなくて、途中で「独自」の技術に切り替えて成功しているとのことです。「独自」といても、Linuxを使ってるだけじゃないかと思うのですが、よくわかりません。情報にいろんな尾ひれがついて、何が本当なのかがさっぱりわからないですw

>日本は、外から見ていると、まずは本当にやろうとしているのかなあ、という印象を受けてしまいますが。。。

日本にもトリプルプレイやグランドスクラムやろうとしている人たちはたくさんいますよ。でも、民放連やJASRACは猛反対ですね。著作権という「建前」を振り回し、既得権益という「本音」を守ろうとしている、そんな感じですw
政治家も官僚も、TV局や大手広告代理店といったマスコミ権力の横暴を押さえることができそうにないです。ヨーロッパみたいに他国のTV放送がいくらでも見れるような状況でないと、やれないのかなって、思ったりもします。おかげでYouTubeは大人気w
アップルがiTuneサービスをはじめてから違法な音楽ファイルの交換が減少しました。IPTVサービスをはじめれば違法な動画ファイルの交換も減少すると思うのですが、TV局や大手広告代理店にはそれがわからないみたいですねw

いろいろ、ありがとうございました。何かあればまた投稿します。

warszawaさん、

こちらこそ、いつも貴重な情報をありがとうございます。

そうそう、フランスではFree(これはサービス名で、社名はIlliad)はほぼ間違いなくLinuxだと思います。

こちらでは光ファイバの発表が続いています。取材していてなにかわかればまた報告しますね。

今後ともよろしくお願いします。

末岡

コメントを投稿する