メディアプランナーのつぶやき。ITおよび製造業のマーケティングについての考察。ときどきマンガとアニメ。

製造業の設計現場の80%以上が直面する「品質問題」、ITで解決できる?

»

今回は、私が関わっているメディアTechFactory」の読者調査レポート「設計開発者のための品質管理」公開のお知らせです。

TFQC01.JPG

製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」では、2017年4~5月、設計・開発に携わる会員/読者を対象に、アンケート調査「設計開発者のための品質管理」を実施しました。調査結果から、設計現場の80%以上が直面する「品質問題」の主な原因と、品質確保に向けた具体的な取り組みなどが明らかとなりました。

また、品質問題を解決する手段として有効と思われる「ICTツール」の活用に関する意識調査も実施すると同時に、品質管理を目的としたITツール/サービスへの投資意欲に関しても調査を行いました。

▼詳しくはこちらの特集にて公開中!▼

728x90_49034_170622_1.gif
「品質管理」に関連する解説記事やダウンロード資料などをお届けします。
http://techfactory.itmedia.co.jp/tf/subtop/features/qc/

と、ぜひ特集にてレポートや関連記事を見ていただきたいところですが、せっかくなのでもう少しだけ概要をご紹介したいと思います。

■設計仕様の問題? 設計者のスキルレベルの低下?

80%が「設計・製造品質の問題」を経験したと答える回答者の中で、その問題の最も大きな原因として挙げられたのは「設計仕様の問題」(71.8%)でした。次いで「設計面での属人的なミス」(48.5%)、「短納期での開発」(46.2%)、「組織的なコミュニケーションの問題」(41.7%)と続きます。

TFQC03.JPG

2位と大差をつけて「設計仕様の問題」が原因とされ、さらにそこで課題となっているのは「設計技術者のスキルレベルの低下/品質技術の伝承」であるという調査結果も出ました。

TFQC02.JPG

設計の仕様を決める段階からの問題なのか、設計品質確保のための技術が共有し切れていないからなのかは今回の調査からは判別できませんが、いずれの段階にしても「設計の標準化」「技術伝承」は、いまの日本の製造業で大きなテーマになっているのは確かです。

■79%が、品質問題を解決するためにICTツールの活用が効果的と回答

上記のような品質問題に対して、「ICTツールの活用」が役に立つと答えた方も79%いました。

TFQC04.JPG

どういったツールが有効であるか、そしていま何を導入しているのか、についてはぜひレポートにてご確認ください。効果があると考えていながらも導入できていないツールや、今後に期待しているテクノロジーなども見えてきます。

回答者のうち約4割が今後「IT製品・サービスに投資する予定がある」としているので、これから設計・開発現場に導入されるITツールでどのように品質確保が進んでいくのか、定期的な調査で実態を追いかけていきたいと考えています。

▼詳しくはこちらの特集にて公開中!▼

728x90_49034_170622_1.gif

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する