メディアプランナーのつぶやき。ITおよび製造業のマーケティングについての考察。ときどきマンガとアニメ。

IoTとモノづくりの話

»

半年ぶりの更新でしかも告知になってしまい、たいへんたいへん恐縮なのですが、3/11までの開催なのでせっかくなのでお知らせしておこうと思い、久々に筆をとりました。

アイティメディア主催の「製造業向け」バーチャル展示会として、「春のITmedia Virtual EXPO 2016」を開催中です。今年で6回目。もう6年もやってるのか...!

キャプチャ.JPG

http://www.itmedia.co.jp/info/virtualevent/emexpo2016/

「攻殻シンポジウム」も公開中

今回は、「メカ設計」「組み込み開発&エレクトロニクス」「スマートファクトリー」といったEXPOに加えて、「日経産業新聞」さんのリアルイベントや、「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」の「the AWARD」ともコラボし、製造業では過去最大規模のバーチャル展示会となりました(毎回規模拡大しているので、毎回過去最大なのですが...)。

特に攻殻機動隊に関しては、EXPO企画者(私)が本作品を好きだからという熱い(個人的な)想いにより何年も企画を温めていたのですが、ちょうどタイミングよく2月に開催された攻殻機動隊のイベントと協力関係を結ぶことができ、念願の神山監督のお話を収録できました。監督だけでなく、豪華な研究者の方々とのシンポジウムというとても贅沢なコンテンツ。感無量です。

勢い余って、編集記者でもないのに取材記事を書いてしまったくらいです。

キャプチャ2.JPG

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1601/12/news026.html

IoTとモノづくりの話

さて、本エントリのタイトルにある「IoTとモノづくりの話」なんですが、今回のEXPOでの大きなテーマは「IoT」であったといっても過言でないくらい、主催社講演や出展ブースの資料でIoTのコンテンツが盛りだくさんなのです。そして、そのどれもが視聴者数ランキング上位に来ています。(ランキングは最終日にEXPO登録者限定で発表予定です)

・サムスン電子ジャパンCEO 堤氏「IoTによる新しいビジネス、生活スタイルの創造」
・Preferred Networks社長 西川氏「IoTデバイスにおけるディープラーニング」 (※トヨタが10億円出資したAIベンチャーです)
・株式会社ブリヂストン中央研究所担当 執行役員 森田氏「ブリヂストンはなぜタイヤをIoTに変えるのか」
・日経産業新聞フォーラム 「IoTが切り拓くビジネスイノベーション」
などなど。詳しくは講演一覧ページにて。

また、これまで「Windows Embedded」だったパビリオンの名称が、「Windows IoT/Embedded パビリオン」に変わったのも特徴の1つです。

このテーマは非常に大きな流れで、「IoT」というキーワードが1つの業界業種に限らず、複数のテーマにまたがって存在しています。おそらく今年は、昨年以上にIoTの話題があふれるでしょう。モノづくりの業界ではハードとソフトの融合の加速、また、IT業界とモノづくり業界の融合という点でも加速しそうな気配です。

企業だけでなく社会全体を巻き込んでいく「IoT」というテーマ、これからどう展開していくかが楽しみです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する