生きたマーケティング、海外デジタル・マーケティング事情、セールスオペレーションでリードするビジネスモデル

当たってる! 世代別比較、ベビーブーム世代、GenX、GenY

»

こちらのスクリーンショットはLinkedin内で見つけたのでのすが、随分当てはまるな、、、、苦笑い。

先日、GenY=Millennialsのさらに後、Gen Zの記事を紹介したのですが、今日はその前の3世代の比較紹介です。

Comparison.jpeg

(世代別の年代分けは、諸説あるため、各引用により差異があることご了承ください。)

これを見て思い浮かんだのは、実際のユーザと決定者が別の年代である製品・サービスに対するアプローチに、役立つなと。

例えば、老人ホーム、介護対象の製品のマーケティングアプローチ。利用者はベビーブーム世代よりはるか先輩世代でも、決断して契約を進めるのはその子供たち世代です。それぞれの世代にあわせたマーケティング、営業活動が必要です。

さらにこちらはBtoBの購入世代別行動心理分析です。表はBtoB製品、サービスを購入する際の決定を左右する情報です。私たちGenXやベビーブーム世代の先輩方は製品に対する″自分の印象、経験"をGenY世代に比べると重んじます。Y世代は″自分の印象、経験″よりデータ分析に頼るケースが多いようです。

purchase-ibm-070415.jpg

BtoB、BtoCマーケティング共に、ターゲットとする世代をきめ、それぞれ特徴を生かしたアプローチをするのが大事ですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する