BtoBソフトウェア市場は、本当は面白い。BtoB市場に訪れつつある変化と、その変化を成長に活かそうとする日々の記録を、ソフトウェアベンダーの視点からお伝えしていきます。

「ルル」のネーミングがコンボしすぎてる件

»

薬の名前って妙に長くないか?って前から思ってました。僕の風邪用の常備薬は「新ルルAゴールドDX」ですが、本来の商品名と思われる「ルル」以外になんかいろいろ増え過ぎじゃないだろうか?「新」とか「A」とか「ゴールド」とか「DX」とか。4コンボもしてる訳ですから。

Does this cold medicine have enough stuff tacked onto its name?
Does this cold medicine have enough stuff tacked onto its name? / kalleboo


そして僕の中でルルと並んで二大風邪薬となっているパブロンも「パブロンSゴールド」で2コンボと、まあまあのコンボぶり。やはり薬の名前は長いです。

しかしよく考えてみると、名前がコンボしているのは薬だけではありません。ストIIとかも相当です。「ストリートファイターII'TURBO」とか。思いついた名前だけでもう軽く3コンボしてるから。技は前からコンボしてるけど名前もコンボしてるから。

という事で「商品名の最強コンボ数はいくつなのか」という事について少し調査してみる事にしました。

1.ユンケル

Japanese popular energy drink.
Japanese popular energy drink. / MIKI Yoshihito (´・ω・)


ユンケルは名前が長い気がします。いざ選ぶとなると、いかにも効きそうな長い名前の商品がたくさんあって、どれを選べばいいか分からない。
でも結局は値段で効きそうかどうかを判断してるからさほど困る事はない。

だもんで正直名前は覚えてないですが、それだけに期待がもてるのも事実。想像を超えるコンボの世界が待っている予感。ルルを超えていけ!

ユンケルシリーズ全商品一覧


でまあ結果としては、最大コンボは「ユンケルスーパー皇帝液2」の3コンボ止まりだったんですが。「皇帝液」の部分は含めて商品名という感じでもありますが、始まりは「ユンケル」という錠剤からだそうなので、コンボに入れてみました。

思ったより伸びなくて残念です。次に期待しましょう。

ストII

Street Fighter Minifigs - Round 1
Street Fighter Minifigs - Round 1 / levork


期待のユンケルがだめだったので、冒頭でも出てきたストII(ていうかストリートファイター系全般)に託したいと思います。

でもストIIはいける感じがしますね。だって「II」が入ってる時点で既に1コンボですからね。冒頭でぱっと思いついた「ストリートファイターII'TURBO」でもう3コンボな訳ですから、最低でも4コンボ、上手くすれば5コンボ6コンボも狙えるんではないでしょうか。

ウィキペディア:ストリートファイター(ゲーム)


...まあそんなんいいましたけど、結局MAX 3コンボという結果だったんですけど。

ですが3コンボの中には「ストリートファイターEX plus α」という高いポテンシャルを感じさせるものもあった事を申し添えさせていただきます。これなんかルルに置き換えても立派にそれらしい感じを発揮しますから。「新ルルEX Plus α」。風邪が治るだけでなく有り余るエネルギーが夜空を照らしそうです。

ただ、ここで問題になったのはサブタイトルの存在です。例えばさっきのダッシュターボでも、正式名称は「ストリートファイターII'TURBO -HYPER FIGHTING-」というようにサブタイトルがついてます。ストリートファイター系はサブタイトル付きが多いです。

このサブタイトルを1コンボとしてカウントするかですが、これはカウントしないことにしました。理由はなんか邪道な気がするからです。「サブタイトルは邪道」。そういう事です。


3.キューピーコーワ

キューピーコーワゴールドαプラス
出展:hc.kowa.co.jp


でました!「キューピーコーワゴールドαプラス

美しい。実に美しいコンボです。「ゴールドαプラス」の3コンボは、フィギュアスケートの連続技を彷彿とさせる王道のナチュラルコンボと言えるでしょう。

ラインナップをよく見ると「キューピーコーワゴールドαプラス トライアルサイズ」というのもありますが、「トライアルサイズ」は名前と違いますから外します。これは提供形式の違いですから。「提供形式の違い」は邪道です。ええ。

他にも新キューピーコーワiという2コンボもあって、おおいに期待させてくれるのですが、なぜこれとキューピーコーワゴールドαプラスをフュージョンさせて「新キューピーコーワゴールドαプラスi」にしてくれなかったのか。そうすれば5コンボではなかったのか。そう考えると実に惜しい。可能性が見えるだけに惜しい。この想い諦めきれない。

結果

今回の調査ではコンボネーム界のエースである「新ルルAゴールドDX」を超える存在は見つかりませんでした。

しかし企業が生き残りを掛け、日々新しい商品が生まれては消えるこの世の中、必ずやルルを超えるコンボを叩き出す名前の商品は存在するはずです。

今後も僕は世に潜む素晴らしいコンボネーム達のウオッチを続け、結果がまとまり次第、本ブログにてご報告する所存です。

今日もいろいろ頑張ります。


 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する