ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

バイリンガル・プログラム@KBS

»

59

昨年ボストンで出会ったステキなケリアンさん。8か国語を話せて、言語と文化の違いによって思考パターンが違うことに気がつき、認知科学に基づいた言語習得方法を研究されています。

私は昨年参加したボストンでの女性のためのNPOマネジメント・リーダーシップトレーニングに参加した際に、ケリアンさんの3時間のワークショップで話を聞きました。その時に、各国の思考パターンの違いに関するロジカルな説明を聞いて衝撃を受けたのでした。1か月のボストン滞在も、ケリアンさんの話を聞いていたおかげで積極的にコミュニケーションをとることができました。

私がそうだったのだから、きっと他の人もそうだろう!と思い、母校の慶応ビジネススクールにケリアンさんをご紹介し、夏休み特別プログラムをやってもらうことになりました。1週間の集中講義です。

1日目:This is Me! 自信を構築し、自己紹介を行う

2日目:ネットワーキングの仕方(スモールトーク、質問の仕方)

3日目:副詞の効果的な使い方。ケンカにならない説得の仕方

4日目:”難しい”相手とコミュニケーションをとる方法

5日目:デザイン・シンキング、ネゴシエーションの方法

プログラムの内容も面白いですが、ケリアンさんの人柄もとっても素敵なのです。明るくて、ポジティブで、相手と向き合って理解しようとする姿勢。ケリアンさんが他の人とコミュニケーションをとる姿をみると、あぁそうやってコミュニケーションとるのかと、それだけでも勉強になります。魅力的な先生。プログラムの詳細を明日以降に書きます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する