ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

オバマ大統領と綾小路きみまろに共通するスピーチ手法

»
 
オバマ大統領、再選しましたね。
*オバマ大統領のツイートFour more yearsの写真は もはや映画。いや映画以上のドラマティックな写真ですね。
 
4年前に、オバマ大統領の有名な" YES WE CAN "のスピーチをyoutubeで聞いている時に思ったことがあります。
 
あれ・・・?なんか、この感じ、、どこかで聴いたことある・・・・?
 
と思いだしたのが綾小路きみまろの漫談でした。「あれから40年」です。
綾小路きみまろの漫談で、有名なフレーズ。新婚の頃はあれだけ可愛かったのに、ラブラブだったのに、40年後の今は~というネタです。毎回「あれから40年!」というフレーズをはさみこむのですが、最初の頃はさらっと、、徐々に強調して盛り上げていきます。3回目頃の「あれから40年!」を聞く頃には、もうそのフレーズだけで笑いが起きてしまいます。
 
これが、オバマ大統領のYes we can のスピーチとすごく似ているのです。オバマ大統領は、前回の勝利演説の時には”yes we can" を全部で7回いっているのですが、4回目あたりは、yes we canを聞くだけで、で聞き手はものすごく高揚してくるのです。もうほんと、こぶし握って、うぉーって叫びたくなるくらい。


YouTube: オバマ 演説(字幕): 11.4 勝利演説 2/2 *こちらはyes we can連呼が始まる後半です。

 
そして、同じ手法で話しているのが、マーチンルーサーキングの”I have a dream”です。こちらはI have a dream を8回繰り返していました。これも、4回目くらいから、もう心臓がドキドキしてくるほど、高揚してきます。いてもたってもいられないって感じになりますよ!
 
 
これって、スピーチの技術で、よくあるやり方なのでしょうか?
決まったフレーズを何回もはさみ、リズムをつける。音楽じゃないですけど、こうやってリズムを作ることで、盛り上げたり、聴きやすくしたり、頭に入りやすくするのでしょうね。
 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する