ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

2025年までに自動運転車は、1テラバイトの自動車データとセンサーデータをクラウドに蓄積する 〜ガートナー調査より〜

»

調査会社のガートナーは2018年6月21日、5Gネットワークに関する予測を公表しています。

Gartner Says 5G Networks Have a Paramount Role in Autonomous Vehicle Connectivity

5Gネットワークは通信事業者にとって、4Gよりも10倍効率的なネットワークであり、自動運転の領域おいてはドライバーの安全性やデータ処理において、将来の市場機会を創出すると予測しています。

自動運転車から生成されるセンサーデータなどはこれまでに前例のデータを生み出し、ガートナーでは、2025年までに自動運転車は、1テラバイトの自動車データとセンサーデータをクラウドにアップロードし蓄積すると予測しています。これは、2018年の自動車の30ギガバイトを大きく上回ることになります。

自動運転車が本格的に普及することになれば、5Gを含め、どのようなインフラが求められていくのか、中長期的な市場の動きをみながら、インフラ設計と構築運用が求められていくでしょう。

driver-1149997__480.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する