ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」専用サイト

»

内閣府と経済産業省は2018年5月31日より新たなビジネス・アイデア等を有する個人・ベンチャー企業等と、投資家・事業会社とのマッチングを円滑化するための場である「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」の専用サイト運営開始を発表しました。(報道発表

内閣府と経済産業省は、日本における宇宙データ利用をはじめとする宇宙関連ベンチャー企業等の創出・育成等を図ることを目的に、新たなビジネス・アイデア等を有する個人・ベンチャー企業等とのマッチングを円滑化するための場として、「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」を創設しています。

この度、S-Matchingの専用サイトの運用準備が整いましたので、同サイトの運営開始と、宇宙ビジネス起業家からの新たなビジネス・アイデア等の募集開始を発表します。

今後、本専用サイトを通じて、宇宙ビジネス起業家は、通年で宇宙ビジネス投資家に対して自らのビジネス・アイデアなどを直接アピールすることが可能となり、また、宇宙ビジネス投資家は多様な技術フェーズにあるビジネス・アイデアを素早くキャッチアップすることが可能となり、新たなビジネス・アイデアと投資家とのマッチングの円滑化を図り、我が国の宇宙ビジネスの振興を一層推進していくとしています。

スクリーンショット 2018-06-09 8.53.27.png

出所:https://s-matching.jp/

本サイトの運営は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が担い、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、技術面からS-Matchingの取組をサポートしています。

現在(2018.6.9)の登録件数は以下のとおりとなっています。

スクリーンショット 2018-06-09 8.55.47.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する