ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

内閣官房シェアリングエコノミー促進室の取組について

»

政府 IT総合戦略本部の新戦略推進専門調査会分科会は2018年3月20日、「第9回 シェアリングエコノミー検討会議」を開催し、内閣官房や総務省、経産省の取り組みを紹介しています。

今回は、内閣官房シェアリングエコノミー促進室の取組について紹介をしたいと思います。

内閣府では、2016年11月に「シェアリングエコノミー推進プログラム」を発表し、2017年1月には「シェアリングエコノミー促進室」発足、2018年1月には「シェアリングエコノミー促進室」を発足しています。

スクリーンショット 2018-03-19 21.15.58.png

出所:第9回 シェアリングエコノミー検討会議 2018.3

シェアリングエコノミー促進室の活動実績では、地方公共団体のシェアリングエコノミー活用に係るタスクフォース(総務省)などの各府省庁等の政策検討への参画や、シェアリングエコノミー伝道師の派遣などを行っています。

スクリーンショット 2018-03-19 21.16.39.png

出所:第9回 シェアリングエコノミー検討会議 2018.3

関連政府の取り組みでは、Society5.0の実現に向けた改革の価値の最大化を後押しする仕組みにおいて、シェアリングエコノミーの安全性・信頼性の確保を高める取り組みなどが紹介されています。

スクリーンショット 2018-03-19 21.17.30.png

出所:第9回 シェアリングエコノミー検討会議 2018.3

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する