ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

政府のデータ連携基盤の取組み

»

政府のIT総合戦略本部は2018年3月1日、

第32回新戦略推進専門調査会電子行政分科会
第14回規制制度改革ワーキングチーム
第16回各府省情報化専任審議官等連絡会議

を開催し、デジタル・ガバメントの実現に向けた今後の取組みについて検討しており、今回は政府のデータ連携基盤の取組みについて紹介をしたいと思います。

政府では、これまでの取り組みとして、社会全体の100%デジタル化に向け、分野横断的に横断できる基盤の整備とルールの整備。成果を実感する先行事例の実施と、既存の制度・慣習の課題を整理しています。

スクリーンショット 2018-03-10 19.25.27.png

出所:IT総合戦略本部 2018.3

社会全体でデータ利活用するためには、基本データから積み上げた体系の中で相互運用性を確保していく必要があるとして、データ体系は機動性の高い社会システムを作るための必須の基盤であるとしています。

スクリーンショット 2018-03-10 19.26.33.png

出所:IT総合戦略本部 2018.3

Society5.0との連携では、データ連携基盤は、分野横断データを連携させるだけではなく、AIやデータ解析の基盤であり、競争力の源泉として主要国で強力に推進されているとしています。

スクリーンショット 2018-03-10 19.29.34.png

出所:IT総合戦略本部 2018.3

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する