ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

2018年 ブログ毎日更新4000日、11年に向けて

»

2018年 ブログ毎日更新4000日、11年に向けて

2011年6月から毎日ブログ更新をはじめて、今年で11年、そして、4000日となります。

「ブログは、専門性を表現するツール」、そして、「FB&Twitterは、人間性を表現するツール」と考えています。

ブログは、だれからも制限されることなく、多くは自分の意思で発信することができます。そのため、自分自身のコントロールであるセルフマネジメントが重要になる「ブログをセルフマネジメントツール」と考えています。

2018年は4000日という一つ節目になると考えており、この先、どのようにしていくか、考えていく1年としたいと思います。

■ブログを通じて、得られたこと

  • クラウドコンピューティング等の専門分野の領域を確立できた(社内では、エバンジェリストの立場にも)
  • 自分が発信した情報を通じて、多くの人とのつながりが広がるようになった(経営者、業界関係者、開発者、政府関係者、学生などなど)
  • 多くの講演機会をいただくことができた(これまで、おおよそ、300回から400回くらい)
  • 多くの新聞や雑誌、メディアなどの取材の機会をいただくことができた(SkyPerfectTVやTokyo FM等にも出演できた)
  • 書籍執筆の機会をいただくことができた(単著で5冊)・メディアで連載をいただくことができた(ITmediaエンタープライズ、EnterpriseZine、TechTarget、日経ITPro、ZDNet、インプレス(白書)等)
  • クラウド関連団体の活動に運営委員、アドバイザー、サポーターなどで参画できた(クラウド利用促進機構、Open Compute Project Japan、ニッポンクラウドWG、CloudStackユーザ会、オープンクラウド実証実験タスクフォース等)
  • 総務省の構成員に任命いただいた(AIネットワーク化検討会議、AIネットワーク社会推進会議)
  • 総務省の情報通信白書の執筆支援の機会をいただいた(オープンデータ)
  • 研究員になる機会をいただくことができた(国際大学GLOCOM 客員研究員)
  • 論文を発表することができた(電子情報通信学会等)
  • 毎日続けることができる人と認知(評価)いただけるようになった
  • ブログを読まれている方とは(読まれていない方と比べて)、社内外、仕事が円滑にできるようになった
  • 外部から、市場価値の高い人材として、オファーをたくさんいただくようになった
  • 文章を書くことが比較的得意になった(学生時代は、国語の偏差値が30台のこともあるなど、かなり苦手でした)
  • 人前でプレゼンすることや、モデレートすることのノウハウをだいぶ蓄積できた・講演などを通じて、多くの場所に足を運ぶことができた(北海道、青森、秋田、宮城、茨城、新潟、神奈川、千葉、静岡、長野、石川、愛知、岐阜、京都、大阪、奈良、広島、愛媛、福岡、熊本、大分、鹿児島、沖縄 等)

図1.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する