ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

【セミナー紹介】ハイブリッドIT時代の最前線 業界トップ企業の事例で学ぶシステム活用の未来セミナー

»

1月30日に、マイクロフォーカスエンタープライズ様主催のセミナー「ハイブリッドIT時代の最前線:業界トップ企業の事例で学ぶシステム活用の未来セミナー」が開催されます。私も講演をしますので、ご都合のつく方はご参加ください。

ハイブリッドIT時代の最前線:業界トップ企業の事例で学ぶシステム活用の未来セミナー
 http://discoverthenew.jp/hy/

■弊社講演: 14:05~14:50
 ・クラウド時代に業界はどこに向かい、ユーザー企業は何を選択すべきか?
 ~業界動向やユーザー企業の取り組みから読み解く~
スピーカー:クラウド・エバンジェリスト 林 雅之
クラウド・エバンジェリストとして、クラウドを中心に市場自体の活性化、拡大に貢献する情報発信を行っている林が、業界の動向を示しながらクラウドのあるべき未来をお話しいたします。

■日時 :2018年1月30日(火)14:00~18:30
■会場 :トラストシティカンファレンス丸の内セミナー Room 3+4 (懇親会 Room 2)
■主催 :マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社
■参加費:無料/登録制 事前登録はこちら

開催概要

近年のIT運用の環境は、今までにないダイナミックなものとなってきています。DevOpsに代表されるアプリケーション開発サイクルのスピードにIT運用は連動する必要があります。またクラウドやコンテナ利用時のサービス数や負荷のピーク的な増減やIoTを見据えた爆発的なデータ増加への対応も必要です。さらに、デジタル・トランスフォーメーション(DX)によって、ITがビジネスに直結することになり、IT運用はビジネスに対して安定化だけではなく、活用基盤としての役割を担うことになります。
これを支えるIT運用管理は、今までの延長線上の進化だけでは不十分であり、革新を遂げる必要があります。このため、マイクロフォーカスエンタープライズは、高速化を実現するためのDockerコンテナ技術を採用、よりスマートな管理を実現するためのアナリティクスとコラボレーション機能の拡張機能などの革新的なソリューションを提供しています。
本セミナーでは、現在のトップランナーの企業様をお招きし、最新の業界トレンドやネットワークのSDN等IT運用や活用の最前線の状況をベンダー様にお話いただく内容をご用意させていただきました。本セミナーでIT運用管理をコスト削減だけでなく、ビジネスへの活用をご検討されるお客様へのヒントになれば幸いです。

スクリーンショット 2018-01-22 12.33.34.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する