ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

2020年に向けた社会全体のICT化 アクションプランと進捗状況

»

総務省は2017年12月12日、「2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会 幹事会(第11回)」を開催し、今後の2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会の運営方針などについて検討を進めています。

本懇談会の開催目的は、「2020年オリンピック・パラリンピック競技大会」は、我が国のICTに関わるサービスやインフラ の高度化を図り、世界に日本のICTを発信する最高のチャンスとして期待されており、2020年東京大会以降の我が国の持続的成長も見据えた、2020年に 向けた社会全体のICT化の推進の在り方について検討を行うとしています。

懇談会の今後の進め方(案)としては、.「2020年東京大会に向けた提言」(仮称)の取りまとめとともに、アクションプランの進捗報告を進めていく予定です。

2020年に向けた社会全体のICT化 アクションプラン 概要は以下のとおりです。

各分野横断的なアクションプランでは、都市サービスの高度化や高度な映像配信サービスなどを進め、世界最高水準のICTインフラ構築していくとしています。

スクリーンショット 2017-12-13 21.55.58.png

出所:総務省 2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会 幹事会(第11回) 2017.12

アクションプラン進捗状況の以下のとおりとなっています。

スクリーンショット 2017-12-13 22.00.15.png

出所:総務省 2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会 幹事会(第11回) 2017.12

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する