ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

企業におけるデジタルトランスフォーメーションを推進するための5つのアプローチ

»

米調査記者のIDCは2017年10月2日、企業のデジタルトランスフォーメーションを加速させ、デジタルネイティブ化を支援するための新しいフレームワークを発表しています。

IDC Launches New Framework to Accelerate Digital Transformation and Help Enterprises Become Digital Natives

新しいフレームワークでは、以下の5つのアプローチを推奨しています。

・新しいデジタルKPIを策定する(Creating new digital KPIs)
・デジタル推進組織を確立する(Establishing an end state digital organizational structure)
・デジタル化の中長期のロードマップを策定する(Constructing a long-term digital roadmap)
・デジタル推進のための能力を構築する(Developing the most important digital capabilities)
・デジタルプラットフォームを立ち上げる(Building a digital platform)

IDCでは2027までには、企業の75%の組織がデジタル化が進むと期待しており、今後3年間で、システムやプロセス、文化などにフォーカスしてOneデジタル化を進めていく必要性を示しています。IDCでは2022年には、企業の80%の収益がデジタルサービスや運用に依存しているとも予測しています。

cloud1.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する