ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

2017年の最も優先順位の高いテクノロジーはロボティクスに

»

調査会社の IDCは2017年8月31日、Manufacturing Insightsは、製造・小売・ヘルスケア等を対象とした世界のロボティクス調査2017レポート「Key Insights from IDC Worldwide Robotics Survey 2017 」を公表しました。

調査の対象となったのは、中国、日本、米国、ドイツ、フランス、イタリア、タイ、台湾です。ロボットテクノロジーを導入することで、製品品質の向上や顧客体験の向上と同時にコスト削減が期待されています。

優先順位の高かったのがトップ3が、ロボティクス、モビリティ、サイバーセキュリティ技術の3つとなっており、ロボティクスの50.2%が最も高い数値となっています。

prAP43015417-F-1.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する