ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

管理職の88.7%がAIに期待、AI時代には「創造力」が重要に

»

アデコグループの日本法人は2017年5月17日、場企業に勤務する、40代から50代の管理職(部長職・課長職)309人を対象とした「AI(人工知能)時代に求められるスキル・能力」について調査結果を発表しました。

スクリーンショット 2017-06-15 12.54.40.png

出所:アデコグループ: AI(人工知能)時代に求められるスキル・能力 2017.5

調査では、管理職の88.7%がAIに期待しており、AIの普及は「労働時間の短縮」(58.9%)や「業務の効率化・生産性の向上」(56.3%)につながるとしています。また、AIに任せたい業務は、データ処理やデータ分析。仮にAIが上司や部下になったとしても、半数以上が好意的な回答をしています。

AIの導入企業は6.8%と低い状況だが、28.8%の企業が3年以内に導入予定で、AIについてより知識があるグループでは、92.2%がAIに対して期待感を示し、知識が高いほうが期待も高まる傾向となっています。

部下に求める能力は、現在もAI時代も「対人関係力」がトップですが、AI時代には、「創造力」も重要となってくると予想しています。AI時代にビジネスパーソンとして活躍するために、小学生が取り組むべきことは、「外国語」、「国語」、「プログラミング」となっています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する