ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

データ利活用型スマートシティの基本構想

»

総務省は2017年2月10日、「ICT街づくり推進会議(第13回会合)」を開催し、 「ICT街づくり推進会議スマートシティ検討WG第一次取りまとめ」を公表しています。

本WGではICT街づくりにおける課題をあげ、データ利活用型スマートシティの実現を目指して、ICT街づくりの個別実証を進め、成功モデルの横展開を進めていくとしています。

スクリーンショット 2017-03-01 17.28.49.png

出所:ICT街づくり推進会議(第13回会合) 2017.2.10

データ利活用型スマートシティの基本構想では、サービス(データ流通)層、プラットフォーム層、ネットワーク層で、希望する自治体が容易に活用する環境を整え、運用・維持・管理コストを抑制できるデータ連携基盤(モジュール&クラウドによる共通化)を推進していくとしています。

スクリーンショット 2017-03-01 17.31.45.png

出所:ICT街づくり推進会議(第13回会合) 2017.2.10

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する