ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

地域の特性を生かして高い付加価値を創出する「地域未来投資促進法案」について

»

経済産業省は2017年2月28日、「企業立地促進法の一部を改正する法律案(通称:地域未来投資促進法案)」が閣議決定しています。

背景は地域における投資が低迷する中、地域の成長発展の基盤強化を図るため、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域経済を牽引する「地域経済牽引事業」に係る計画を承認する制度を創設するとともに、当該計画に係る事業を支援するための措置などを行うとしています。

スクリーンショット 2017-03-01 16.51.22.png

出所:経済産業省 2017年2月28日

その一方で、観光や航空機部品など地域の特性を生かした成長性の高い新たな分野に挑戦する取組(「地域未来投資」)が登場しつつあり、こうした取組が全国津々浦々で活発になり、地域経済における稼ぐ力の好循環が実現されるように、政策資源を集中投入する必要があるとしています。

スクリーンショット 2017-03-01 16.53.45.png

出所:経済産業省 2017年2月28日

主な支援措置では、
① 設備投資に対する支援措置
② 財政面の支援措置
③ 金融面の支援措置
④規制の特例措置等
を行うとしています。

スクリーンショット 2017-03-01 16.57.37.png

出所:経済産業省 2017年2月28日

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する