ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

AI・データを活用した「新たな街」づくり

»

経済産業省は2016年12月12日、「産業構造審議会 新産業構造部会(第12回)」を開催し、戦略分野 ④ 「 スマートに 暮らす 」について検討を行っています。

AI・データを活用した「新たな街」づくり では、行政サービス、安全・安心、エネルギー、観光・文化、都市交通などの 2030年代の目指すべき将来像 光の実現をあげています。

スクリーンショット 2017-01-14 11.52.29.png

出所:経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会(第12回) 2016.12.12

一方で、リスクである、セキュリティやシステム・ネットワークなどの影の回避についてもあげています。

スクリーンショット 2017-01-14 11.54.30.png

出所:経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会(第12回) 2016.12.12

AI・データを活用した「新たな街」づくり 目標逆算ロードマップ(案)では、「新たな街」のオープンデータの推進などをあげ、

民間企業やNPO等が、公的な課題解決につながる新たなビジネス等に必要な公共データの公開を請求できる新たな仕組みを設け、これに基づき、国・自治体は、こうした分野を重点に原則公開する取組みが必要ではないか

という提言もしています。

スクリーンショット 2017-01-14 11.56.25.png

出所:経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会(第12回) 2016.12.12

そのほかのAI・データを活用した「新たな街」づくり 目標逆算ロードマップ(案)では、リアルデータのプラットフォームの整備促進、>「新たな街」を作りだす制度・ルール、>最適な通信インフラ環境の整備などをあげています。

スクリーンショット 2017-01-14 12.01.26.png

出所:経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会(第12回) 2016.12.12

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する