ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

2020年までにクラウドサービス事業者の70%の収益がパートナーやブローカー経由に IDC 予測

»

米調査会社のIDCは2016年11月1日、2017年以降のIT産業の10の予測を公表しました。

IDC Sees the Dawn of the DX Economy and the Rise of the Digital-Native Enterprise

改めて、個々の予測に関して、まとめてみたいと思いますが、クラウドの予測に焦点を当てて整理してみたいと思います。

3. By 2020, 67% of all enterprise IT infrastructure and software spending will be for cloud-based offerings.

2020年までに、企業のITインフラおよびソフトウェアの利用の67%は、クラウドをベースしたサービスを利用しているだろう。

クラウドの市場は、「クラウドファースト」から「クラウドオンリー」となり、ほとんどの企業は、自社のマーケットプレイスを提供するイノベーティブなクラウドサービス事業者になるとしています。また、2020年には、トップ5のIaaS/PaaS事業者が市場の70%を占めるようになると予測しているように、クラウド事業者のシェアは寡占化が進んでいくと予想されます。


8. By 2020, over 70% of cloud services providers' revenues will be mediated by channel partners/brokers.

2020年までに、クラウドサービス事業者の70%の収益がパートナーやブローカー経由になるだろう。

企業のクラウドの利用はより複雑になり、トラディショナルITを販売するパートナーと、新しい世代のクラウド利用を促すパートナーを巻き込むことにより、多種多様なユーザやユーザ事例を拡大していく必要性を示しています。IDCの予測では3分の1のパートナーがハードウェア販売から、クラウドサービス販売やブローカーにシフトしていくだろうと予測しているように、クラウドを前提とした販売モデルが主流となっていくでしょう。

A closer look at IDC's top ten worldwide IT industry predictions

1. By 2020, 50% of the Global 2000 will see the majority of their business depend on their ability to create digitally-enhanced products, services, and experiences.

2020年までに、Global 2000の50%は、デジタル的に強化された製品、サービス、およびエクスペリエンスを生み出す能力にフォーカスしているだろう。

2. By 2019, 3rd Platform technologies and services will drive nearly 75% of IT spending - growing at twice the rate of the total IT market.

2019年までに、第3プラットフォームの技術とサービスはIT市場の2倍の割合で成長し、IT支出のほぼ75%を占めているだろう。

3. By 2020, 67% of all enterprise IT infrastructure and software spending will be for cloud-based offerings.

2020年までに、企業のITインフラおよびソフトウェアの利用の67%は、クラウドをベースしたサービスを利用しているだろう。

4. By 2019, 40% of all digital transformation initiatives - and 100% of all effective IoT efforts - will be supported by cognitive/AI capabilities.

2019年までに、すべてのデジタルトランスフォーメーションのイニシアチブの40%(すべての有効なIoTの100%)が、認知/ AI機能によってサポートされているだろう。

5. In 2017, 30% of consumer-facing Global 2000 companies will experiment with AR/VR as part of their marketing efforts.

2017年には、消費者対応のグローバル2000企業の30%がマーケティング活動の一環としてAR / VRを実証しているだろう。

6. By 2018, the number of Industry Collaborative Clouds (ICCs) will triple to more than 450; by 2020, over 80% of the Global 500 will be digital services suppliers through ICCs.

2018年までに、産業共同クラウド(ICC)の数は450以上に3倍になり、2020年までには、Global 500の80%以上がICCを通じてデジタルサービスの提供事業者になるだろう。

7. By the end of 2017, over 70% of the Global 500 will have dedicated digital transformation/innovation teams.

2017年の終わりまでに、Global 500の70%以上が専用のデジタルトランスフォーメーションおよびイノベーションチームを持っているだろう。

8. By 2020, over 70% of cloud services providers' revenues will be mediated by channel partners/brokers.

2020年までに、クラウドサービス事業者の70%の収益がパートナーやブローカー経由になるだろう。

9. By 2020, all enterprises' performance will be measured by a demanding new set of DX-driven benchmarks, requiring 20-100% or better business performance.

2020年までに、すべての企業の業績は、20-100%またはそれ以上の業績を必要とするDX主導ベンチマークの新しいセットによって測定されるだろう。

10. By 2020, one third of health/life sciences and consumer product companies will begin to develop the first wave of products and services tightly integrating 3rd Platform technologies with the human body; "Augmented Humanity" offerings go mainstream in the mid-2020's.

2020年までに、健康/ライフサイエンスと消費者製品の3分の1が、第3のプラットフォーム技術と人体を緊密に統合した製品とサービスの第1の流れを開発し始めるだろう。 2020年代半ばには、「Augmented Humanity」の製品が主流になるだろう。

cloud1.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する