ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

デジタルトランスフォーメーションの進展で変化するCIOのリーダーシップ

»

調査会社のIDCが2016年3月22日に発表した「IDC Helps CIOs Adjust to Business Demands of Digital Transformation with Leading in 3D, A New Leadership Framework 」によると、デジタルトランスオーメーションによる急速なビジネスニーズの変化に伴い、CIOはリーダーシップにおいて大きな危機にに直面しているとしています。

CIOは既存のITシステムの効率性を高めながら、ビジネスのイノベーションの創造をドライブする役目が求められてきているとしています。

既存のITシステムやプロセスは、ビジネスのイノベーションを創造する仕組みからはかけ離れているものの、CIOはデジタルトランスフォーメーションに伴うビジネス加速のための適切なパートナーとしてIT部門を推進していくことが求められていくとしています。

IDCでは、以下の3つの3Dフレームワークを推進していくことをあげています。

Innovate ーデジタルイノベーションを創造するパートナーであること
Integrate ー安定したビジネスサービスに新しいテクノロジーを移行していくこと
Incoporate  ー新しいスキルや技術や文化により、既存のテクノロジープラットフォームを継続的にしていくこと

CIOは、デジタルトランスフォーメーションに進展により、上記のInnovate、Integrate、Incoporate への実行力が評価されるようになるとしています。CIOは、古いものから新しいもの、不安定なものから安定、実証から運用といったように、トランスフォメーションをビジネスパートナーとのコラボレーションによって継続的なITリーダシップを発揮していくことが求められていくとしています。

デジタルトランスフォーメーションのリーダーシップには、継続的なトランスフォメーションへのマネジメントが必要とされており、新しいビジネスを創造していく上で、テクノロジーリーダシップは重要になっていくとしています。

IDCの調査では、テクノロジーリーダには4つの方針をあげています

Digital vision ーリーダーシップを遂行するクリティカルドライバーであること
Innovation ーITをベースとしたイノベーションを推進するためのビジネスパートナーであること
Integration ーデジタルトランスフォーメーションの鍵となる安定したビジネスサービスを提供するための新たなITプラットフォームのアジャイルプロセスを管理するオーナーとなること
Incorporation ーITをベースとした商品やサービス最適に確立するための、信頼かつセキュアなサービスプロバイダであること

をあげています。

hook-405091_960_720.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する