ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

総務省のAI・脳研究WGの設置と検討の方向性

»

総務省は2016年1月29日、「情報通信審議会 情報通信技術分科会 技術戦略委員会 AI・脳研究WG(第1回)」を開催しました。

本WGでは、AIや脳研究分野における研究開発の取り組みの現状と課題を把握し、それらの融合なども考慮した次世代人工知能の研究開発の推進方策、IoT及びICT分野への活用方策等に関して調査、検討を行っていくとしています。

AIは、今後の生産性革命や未来社会の実現に不可欠な技術として、総務省、文部科学省、経済産業省の3省が連携し、研究開発を推進していくとしています。次世代の人工知能技術の研究開発における3省連携体制は以下のとおりです。

スクリーンショット 2016-02-07 18.12.42.png
出所:総務省 AI・脳研究WG(第1回)

AI・脳研究WGでは次世代人工知能に関する今後の推進方策を検討していくとしています。

スクリーンショット 2016-02-07 18.05.41.png
出所:総務省 AI・脳研究WG(第1回)

AI・脳研究WGの検討イメージは以下のとおりです。

スクリーンショット 2016-02-07 18.09.09.png
出所:総務省 AI・脳研究WG(第1回)

AI・脳研究WGの論点例の案として、(1) 人工知能発展の方向性、(2)人工知能の利活用、(3)人工知能発展のための推進方策の3つの論点を中心に検討進めていくとしています。

スクリーンショット 2016-02-07 18.10.38.png
出所:総務省 AI・脳研究WG(第1回)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する