ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

苦手な分野を続けることで克服し、得意分野にしていくこと

»

私自身、もともと、文章を書くことも読むことも得意ではありませんでした。

高校時代の国語の偏差値は30台をとることも多々あり、センター試験も国語では5割を超えるのがやっとでした。本をしっかりと読むようになったのは、社会人になってからで新幹線通勤の移動時に読むようになりました。ブログを書き始めたのが、30代中盤からで、1,2年でようやく普通に文章が書けるようになり、その後、書籍をはじめ、いろんなところで機会をいただくことができるようになりました。

私自身、3年前まで、10年以上、数キロメートルの単位で走ることはほとんどしませんでした。
家族からの後押しもあり、数年前からほぼ毎朝、3kmのジョギングを続けるようになり、今年の11月3日のフルマラソンでは、40kmで挫折しましたが、フルマラソンに挑戦しようという段階まできました。今年1年間は10km以上のマラソン大会に6回も参加し、走ることを前向きに考え、行動できるようになりました。

私自身、10年以上、英語を話す機会がほとんどなく、半年前に10年ぶりに受けたTOEICの点数は散々な結果でした。
その後、毎日英語を聞き、勉強を続けることで、半年近くで200点近くアップすることができました。今でも毎日、通勤時に英語を聞き、多くの英語の記事を読むようにすることを心がけるようになりました。

成果の大小はありますが、苦手と感じている分野でも続けることで克服し、得意分野にしていけることを、経験を通じて感じているところです。

runner-728219_960_720.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する