海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ミニノートPCを買うときのポイント

»

 ASUSのEee PCを筆頭にAcer、HPDellLenovoなど続々とPCメーカーがミニノートPCに参入してきて、どれを買おうか迷ってしまうという人もいるのではないでしょうか。購入のときのポイントをComputerworldの記者が挙げています。

・何に使うのか、いくら出せるのかを考える(ゲームや動画編集ならフル機能のノートPCを)
・ディスプレイは8.9インチ以上(「7インチではWebページ全体が見えなくていらいらした」と記者)
・重くなっても、お金が余計にかかっても、6セルバッテリーを(3セルバッテリーは2~3時間しかもたない)
・キーボードを使ってみて、自分に合っているか確かめる
・付属ソフトを確認。Linuxも検討してみる(記者がテストしたLinux搭載ミニノートはWindows XP、Vistaより起動が速かったとか)
・500ドルを超えるなら普通のノートPCの購入も考える
・出回っている製品をいろいろ見てみる

 Computerworldの記者が「ベスト」としているのはAcerの「Aspire One」。もちろん、何がベストかは人によって違いますので、上記の点も参考に、自分に最適な製品を探してみてください。

 以上、広瀬でした。

関連リンク
ミニノートPCに温度差 外資は元気、国内メーカーは慎重

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する