一兵卒だからこそ見える世界。IT業界の光と影。そんなみょ~にリアルなお話をお届けします。

野村 祐司

野村 祐司

C/S、Web系PG/SE、ディレクタを経て、現在は企画営業系の仕事が中心。

プロフィール

ご訪問いただきありがとうございます。

ITへの志は高校在学中から。高校在学中にIT系資格を十数個得て大学進学するも、家庭の都合により新聞奨学生、20代で結婚と2児の父となり駆け足の人生ですが、常に支えとなり武器になったのはITの知識でありITの世界でした。
ITに感謝、全てに感謝。

趣味はスポーツ観戦と子供と遊ぶ事。特技は柔道。

座右の銘は「無私を捧げて有私(己有る)を知る。」

略 歴

1979年1月13日生まれ。茨城県出身で現在は千葉県流山市に在住。2児の父。

情報技術系の高校にて、第2種情報処理技術者試験(今の基本情報技術者)をはじめとするIT系資格を十数個取得。
地元の国立大学に進学し、新聞奨学生をしながらインターネットにハマり、新聞奨学生のウェブサイトなどを立ち上げる。
在学中に今の奥さんと知り合う。

卒業後は都内のシステム開発会社で、みっちりと”PowerBuilder”の知識を仕込まれる。
当時はVBやらJavaやらが流行りの中、”PowerBuilder”を覚える事が不安で仕方が無かったが、後々これが大きな武器になろうとは…今ではかけがえの無い知識。
その後はプログラマとして法律事務所向け債権管理システム、NTT経理系システム、ハンディターミナルなどの組込系開発を経験。

2005年からWeb中心の業務となり、携帯公式サイト、SNSサイト、アパレルを中心としたECサイトの開発と運用を経験する。
現在は企画営業の仕事を中心としながら、一方で「ITで貧困を無くす、地域活性を目指す」という夢に向かって日々模索中。