一兵卒だからこそ見える世界。IT業界の光と影。そんなみょ~にリアルなお話をお届けします。

脱原発から自然エネルギーへ

»

原発は危険!原発はもう作るな!

この手の原発危険講座は聞き飽きたと思っています。

さすがのテレビ、新聞等も世論の流れに推されて原発擁護の声が弱くなってきたように思います。

原発やめよう!のステップはもう終わりにして、これからは代替エネルギーをどうしよう?という事を皆で考えるステップだと思っています。

ちなみにTwitter上では震災と原発事故の直後あたりから、電力不足→どうやって補うという流れがありました。

そのうち 「犬吠埼に風力発電を建てたら東電がまかなっている電気が全部作れるらしいという研究結果があり、しかもそれを東電が発表しないよう圧力をかけた」というTweetや記事話題になり、脱原発というか既に原発以外の電力は確立出来るのでは?という期待が出ていました。

東京大学の生産技研究所の紹介

※しかしながら、「犬吠崎で」というのは誤解があることがわかり、実際には茨城県沖~千葉県沖にビッシリと風車を立てる計算が正しかった。

そういった流れの中で、Twitterの中で「自分たちで自然エネルギー事業をはじめちゃえばいいんじゃない?」の流れが出てくるようになり、例えば「東京ウィンドファームプロジェクト」という有志のプロジェクトがスタートするなど、自然エネルギーに対する具体的な議論や行動がどんどんスタートしていきました。

東京ウィンドファームプロジェクト #twfp まとめwiki

※Twitter上のハッシュタグ #twfp

これに加えて、一般社会でも特に大きく世論が動きつつある影響を与えたのがソフトバンクの孫正義社長による脱原発の「自然エネルギー財団」設立の発表で、世間的にも自然エネルギーに対する認知や期待がさらに加速している状況です。

個人的に思うのは今現在の自然エネルギーの可否の問題では無く、自然エネルギーを考えようという潮流が生まれた事に意味があると思っています。そして、「何としてでもやり遂げる」意志を持った人達がこの先大きなプレイヤーになる事を期待しています。脱原発の世間の風もあり、波に乗るなら今。仮に今まで自然エネルギーで上手く行かなかった部分があったとしても、あらゆる分野の人や知恵が集まり前に進むかもしれません。

個人的にも自然エネルギーには興味津々であり、今後も注視していきたいし、何らか関われるような事があれば関わっていきたいなと夢を持っております。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する