一兵卒だからこそ見える世界。IT業界の光と影。そんなみょ~にリアルなお話をお届けします。

なんですかこの不甲斐ない結果は…「給与の満足度、「IT/通信」ワースト」

»

先ほど下記の記事を見つけて度肝を抜かれました。

給与の満足度、「IT/通信」「メディア/広告」はワースト DODA調査
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/08/news068.html

…てか、ITmediaさんなのにご自身の業界のワーストぶりを堂々と記事にするなんて一体…。

IT業界の給料が低いというのは確かに当たっていると思います。

というよりも就業時間と比較して満足出来ないというケースのほうが正しいでしょうか。

なのでこの業界には「こんな待遇でやってられっか!」と言って独立する人達がすごく多いし、ベンチャー企業も多いような気がします。

ですが、ここで一筋の光を放っておきたいのが、「IT/通信」よりも上位に位置する、どの業界達の根底に必ずITが関わっている、という事です。

ここは一つ誇りを持っていい部分だと思います。

経理処理などもそうですし、金融についてもATMなどのシステムがそうです。ITが無かったらどの業界においても今の社会の仕組みの中では生きては行けないでしょう。今更経理処理を手作業の伝票に置き換えるという事は無理ですし。

そういう意味で言い換えれば、我々IT業界に生きる人達が、己の満足度を犠牲にしておきながら他業界の満足度向上に一役買っているという事も言えます。

…と前向きに考えてみましたが、実際の満足度はちっとも良くならないというオチです。

※ITリーダーの皆さん、もっと若者に希望を、子ども達に「将来ITのお仕事がしたい」と夢を持ってもらえるような、そんな素敵な業界にしませんか!

Comment(2)

コメント

野村さん、はじめまして。

仕事内容の満足度も下から2番目ですね。
給与そのものが低い訳では無いのに、「やってられっか!」ということが多いのでしょうね。
という、わたしも、今は企業に属していませんが・・。
「夢を持てる素敵な業界に」していきましょう!!

野村祐司

村山様
はじめまして、コメントありがとうございます!

おっしゃるとおり仕事の満足度も低いような気がしますね、
もっと誇りを持っていい仕事なのに…。
子供達が私達のようになりたいと夢を持てるよう、
プロ意識をもってお仕事していきたいですよね。

コメントを投稿する