テレビのデジタル化がドライビングフォースとなり、全ての情報メディアが一旦、収縮する時代の羅針盤

車のフィンテック、メルセデスペイは成功するか

»

 メルセデスペイ? 何それ? 親会社のダイムラーがペイキャッシュを買収したそうだけど・・・

いやいや自動車会社もコネクテッドカーでのショッピングやUberのようなシェアリグサービス進出で決済アプリが要るんだよ。メルセデスもコネクテッドカーや白タク型シェアリグサービスに熱心だよね?

 自動車販売店でのショッピングや車のローンの支払いにも使うみたいよ・・・ @@

 エアービーアンドビーなんかにも使うのかしら・・・・

 てことは・・・早晩、トヨタも作りそうだよねぇ・・・

logo

Payments_Visa_V1Payments_MasterCard_V1Payments_Maestro_V1Payments_american_express_V1Payments_JCB_Cards_V1Payments_Carte_Bleu_V1Payments_sepa_V1Payments_Giropay_V1Payments_Bitcoin_V1Payments_Sofortüberweisung_V1Payments_PostFinance_V1Payments_PaySafeCard_V1Payments_EPS_V1Payments_Ideal_V1Payments_Alipay_V1

Payments_PayPal_V1Payments_Skrill_V1Payments_amazon-payments_V1Payments_Klarna_V1Payments_Barzahlen_V1Payments_Paydirekt_V1Payments_Diners_Club_V1Payments_przelewy24_V1Payments_Discover_V1

<出所 ペイキャッシュ   >

 自動車業界が電気自動車、自動運転に向かう中でコネクテッドカーのサービスは今や常識となり始めています。自動車企業もカーシェアリングサービスに乗り出すなど状況は大きく変化しています。そこでダイムラーベンツは決済アプリのPayCash(ルクセンブルクの企業、設立2012年)を買収し、メセデスペイを開発すると発表しました。コネクテッドカーでの様々な買い物ニーズだけではなく、自動車ローンの支払いや、販売代理店でのショッピング、カーシェアリングサービスやタクシーの支払いにメセデスペイが割り込んできます。

PayCashのアプリはモバイルポス方式の為、アンドロイドだけではなくIPHONEやアップルウオッチにも対応しています。またクレジットカード、デビットカード、アマゾンペイメントだけではなくペイパルやアリペイなどの電子マネー、更にビットコインやeWalletsなども対象となります。

先日発表されたアマゾンゴーとそのアプリは、コンピュータービジョン(画像認識)による決済の為、コスト面や技術完成度合(アマゾンはブックショップ店舗では未使用)などから見て、自動運転と同じで先進国の量販店には少し早い、未来技術の気がします。一方メセデスペイはすぐにでも使えそうです。

★★ ePayment investment: Daimler Financial Services acquires PayCash Europe SA

★★ Daimler steers into mobile wallet territory with acquisition of PayCash

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する