テレビのデジタル化がドライビングフォースとなり、全ての情報メディアが一旦、収縮する時代の羅針盤

アップルが電気自動車作りを放棄、自動運転ソフトだけに注力

»

  アップルが電気自動車つくりをやめたみたい・・・

  今後は2017年秋までに自動運転ソフトを開発して、社内で審査して、だめならプロジェクトタイタンは打ち切りだって!!

  えええええええぇええぇ・・それって成功しても アンドロイド戦略じゃん・・・それもダメなら打ち切りって!!?

  テイム・クック氏は やっぱり モノつくり 向いてないね・・・アップルペイのようなプロセスイノベーションはうまいけどぉ

Over the years, many people have come up with illustrations of what the Apple Car may look like.
Over the years, many people have come up with illustrations of what the Apple Car may look like.

New leadership of the initiative, known internally as Project Titan,

<出所 http://www.smh.com.au/technology/technology-news/apple-car-how-tech-giant-backed-away-from-gamechanging-plan-20161017-gs4hmu.html  >

 ブルンバーグの記事が基本ですが、どうやらアップルの自動車プロジェクト、プロジェクト・タイタンの見直しが終わり、2-3か月前には結論が出たようです。その結果、ハードウエア作り=電気自動車つくりは中止し、自動運転ソフトウエアに関して2017年秋を目途に開発し、できが悪ければプロジェクトクト自体を取りやめる決定をする見通しだそうです。

2016年8月、9月とかつて1000人いたハードウエア社員はどんどんやめています。2014年に開始されたプロジェクトですが、短命でした。

自動運転ソフトウエアだけ作るのは明らかに旧来のアップル戦略「自社のモノ作りで稼ぐ戦略」ではなく、アンドロイドのようなソフトウエアを既存のメーカーに提供する戦略です。うまくいけばフォードとかどこかと組むのでしょうが、アップルには相応しくないやり方ですね。

やっぱりテイム・クックさんはモノつくりが弱い、アップルペイなどのプロセスイノベーションの人のようです。

★★ How Apple Scaled Back Its Titanic Plan to Take on Detroit

★★ Apple reportedly doesn't want to build a car anymore -- just its brain

★★ Apple car: How tech giant backed away from game-changing plan

Comment(2)

コメント

TETSU

自分はアップルが自動車事業はあってないと思ってたので、これ自体は意外でもないけど
こういう最先端の事業をやれる環境は羨ましいと思う。

この前ITproの記事でもあったけど、最先端の技術者を自社で雇用して事業をするようなことが日本では難しいんだよね。
失敗した時に、気軽に撤退できない制度が・・・簡単に解雇できないのが足かせに
ITproでは、高給で専門家を雇う(期間従業員みたいな感じで)方法で、社長よりも高給なエンジニアが出るようにならないと難しいって話だったけど、まぁ現実は難しい話ですね。

山崎秀夫

TETSUさま

 コメントありがとうございます。確かに日本の企業制度ではこの手のやり方はできないですね。

コメントを投稿する