テレビのデジタル化がドライビングフォースとなり、全ての情報メディアが一旦、収縮する時代の羅針盤

アップルペイは預り金を持って個人間送金に出るのか、フィンテック

»

アップルペイは 個人送金が出来ません。 でも 一部の米国の学生などはお金がないのでアップルペイに対応したクレジットカードは持てません・・・

その間隙をついて ペイパルの個人送金特化サービスVENMOが伸びています・・・・ペイパルの2015年第三四半期決算でもそういう発表がありました・・・

 ウオールストリートジャーナルの記事によれば どうやらアップルは 次にアップルペイを個人間送金に使うようです・・・

 ペイパルの買収した VENMOをアップルが狙っています・・・・・

<出所  テッククランチ  >

 ウエルスファーゴ銀行やチェース銀行などフィンテックに熱心なところと話し合っているようです・・・・

220,000 Stores Start Accepting Apple Pay

 <出所 エンガジェット>

 2-3日前アップルペイの未来に関する記事を書きましたが、ウオールストリートジャーナル紙によれば、どうやら2016年早々にもアップルペイでやはり個人間送金が出来るようになる模様です。そのため銀行との話し合いを続けています。

無論、スクープ記事ですから詳細までは掴んでいませんが、フィンテックに熱心な各銀行(JPMorgan Chase, Wells Fargo, Capital One, and US Bancorp)と話し合っている模様です。どうやらペイパルが昨年秋買収し、学生から社会人へと今や小口小切手代りに大人気のペイパルのVENMO(ベンモ)サービスに類似しているそうです。

 VENMOは創業者がニューヨーク言ったときに財布を忘れ、友人から借金をし、同時に小切手を発行して返済したのに疑問を持ったのが発端です。

■ 個人送金が出来ない現状のアップルペイ

アップルペイは現在、クレジットカード、デビットカードおよび一部のプリペイドカードからショッピングの決済が可能です。(店舗及び通販)

しかしペイパルのVENMO(ベンモ)サービスのような、個人間の送金の機能はまだありません。IPhoneユーザーにはお金がなく、クレジットカードも持てない学生は大勢います。その人たちの間で手数料の不要な小切手代わりのVENMO(ベンモ)サービスの送金が大流行しています。当然、アップルはアップルペイに取り込みたいサービスです。

■ アップルペイ口座で預り金(プリペイドマネー類似)を持つのか?

日本のLineは個人間送金やショッピング決済用に独自の預り金口座(銀行口座の外)を持っていますが、VENMO(ベンモ)サービス類似となればアップルペイもそちらの方向に進むかもしれません。アップルペイも預り金口座を持つ方向に行くと思います。

一方スクエアキャッシュやスクエアキャッシュを使ったスナップチャット、フェイスブックメッセンジャーなどは直接、銀行口座から引き落としています。

未だ詳細は不明ですが。

★★Apple is reportedly talking to banks about creating its own competitor to PayPal's Venmo

★★ Apple May Launch Venmo Competitor

★★ Apple is reportedly working on peer-to-peer payments

★★ Paypalを追い上げる送金ツール「Venmo」

★★FacebookやLINEがオンラインペイメントに参入する理由~FinTechの進化は「第三次決済革命」をもたらす?

Comment(1)

コメント

TETSU

まぁ噂だけですねw
技術的な問題よりも、不正対策とかそっちの方が問題が大きいから・・
安全に取引できるようにだけならAppleなら可能だろうけど、不正送金されないようにチェックしなくちゃならないとなれば・・国家機関がチェックすることも可能なようにしなきゃならないとか
LINEのやつもほとんど誰が使ってる状態だけど、普通では取引できないようなもの(小学生がってニュースでやっているけど)に使われてしまう可能性が高いので、制限かけまくりで使い難いものになってますからね(不正対策は必須だし、どうしようもないけど)

コメントを投稿する