モノの準備、技の準備、心の準備

面白いほど良く落ちるスパーク?

»

こんにちは、SPARCお姉さん長島です。
みなさんは「すぱーく」という音を聞いて、何をイメージされますか?
今日は私が知っている「すぱーく」をご紹介していきます:-)

■ おもしろいほどよく落ちる「スパーク」

一定の年代以上の方は、よくご存じの「スパーク」。
このスパークは洗濯用洗剤のことで、1990年代にライオンから販売されていたモノです。当時、石油資源の省資源化へ対応するために、植物原料の洗剤として登場したのが、このスパークでした。
キャッチコピーは「天然の底力でおもしろいほどよく落ちる」だそうです。当時のCMには郁恵ちゃんが登場しています。

■三代目 J Soul Brothers の「SPARK」

EXCILEの弟分的存在で、今や日本を代表するダンスユニットの1つ、「三代目 J Soul Brothers」が2013年にリリースした曲に「SPARK」があります。
ソーシャルメディア上で「SPARCちょー良い!!」という投稿を見かける際は、だいたいこのSPARKのタイポだったりするようです:-)

■コミケの「SPARK」

COMIC CITY SPARKというコミケがあります。コミックマーケット、同人誌即売会、ですね。今月上旬にも、東京ビッグサイトでSPARKなコミケが開催されていたそうです。

■クルマの「SPARK」

SPARKという車が、ゼネラルモーターズから販売されています。
日本で言う軽自動車に相当するタイプの車で、2016年には新型スパークが登場するんだとか。


ホンダでも、2012年まで「ゼストスパーク」という軽自動車が販売されていました。
また、マニアックな方に。アルファロメオのツインスパークエンジンも、SPARKですね:-)

■Apache Spark

はい、少し真面目になりました。ITのお話です。
Apache SPARK、これは分散環境における計算処理を、並列実行するソフトウエアのことですね。次世代ビッグデータ基盤としても注目されており、IT業界にいる方にとっては、ここ最近一番良く聞く「スパーク」かもしれません。従来の分散データ処理エンジン「Mapreduce」に比べて桁違いに性能が良い、というこで期待されています。

富士通は日本企業で唯一のUCB AMPLabのスポンサーでもあります。(UCB AMPLabはApache Spark開発元で、カリフォルニア大学バークレイ校の研究機関のこと)スポンサー一覧はコチラでご確認いただけます。 


■SPARC アーキテクチャ

SPARCお姉さんの"SPARC"とは、このこと:-)
SPARCは、1984年にSun Mycrosystems社が開発したアーキテクチャ。
現在、このSPARCアーキテクチャは、非営利団体であるSPARC International, Inc.が知的財産権を保有しており、オープンなテクノロジーとして誰もが使えるアーキテクチャとなっています。

SPARCアーキテクチャのプロセッサは、主に富士通とOracleの2社が開発しています。プロセッサ名称に「SPARC64」と付くものが富士通の開発するプロセッサ。「UltraSPARC」や「SPARC」と付くものがOracleが開発するプロセッサですね。SPARCプロセッサを開発し始めた当時の話は、コチラでご紹介しています。

みなさんご存知のスーパーコンピュータ「京」は、もちろんSPARCアーキテクチャ。
2011年にスパコンランキング(TOP500)で第1位を獲得しています。

しかーし。オープンなアーキテクチャであるSPARCは、これだけではないんです。

スーパーコンピュータ「京」が第1位を取得した後、2013年のスパコンランキングで第1位を獲得してた中国の「天河2号(Tianhe-2/Milkyway-2)」でも、フロントエンドプロセッサとして「Galaxy FT-1500」と名付けられたSPARCプロセッサが4万個以上も採用されていました。

さらに。
宇宙空間でも使用できるように対策された衛星用プロセッサ「LEON」もSPARCの仲間。


さらにさらに。
ロシアのMCST(Moscow Center of SPARC Technologies)という会社からは、「MЦCT-R1000」というSPARCプロセッサが販売されています。
2018年には新しい製品も出すみたいです。ロードマップはコチラ(PDF)の10ページ目に記載されています。



オルタナブロガーの大木さんも「すぱーく」について投稿されていましたね、こちらはモバイルなお話しのようです:-)
「走れ!プロジェクトマネージャー!」:オルタナティブ・ブログ
 Apple WatchもiPhoneも、これからはSparkだ!

絶対に落ちてはならない「SPARC」と、冒頭で紹介した「おもしろいほどよくおちるスパーク」という洗剤。この組み合わせ、なんとHewlett-Packardの製品でも出来るそうです(笑)
HP9000というUNIXサーバが販売されていたのですが、ドイツでは同じ「HP9000」という洗剤が販売されていたそうです。(赤井さん、情報提供ありがとうございます!)

Comment(2)

コメント

匿名

スパーク青木というレスラーを知っています。

takahashi

SPARCアーキって本当にオープンなんですね。実に面白い。勉強になりました。

コメントを投稿する